よくある手相の勘違い6選

hr
2021.09.12

よくある手相の勘違い6選 

 

【手相】99%が勘違いしてる手相の間違い6選!生命線=寿命は間違い!

京都の占い師が作る手相動画

 
この動画では手相によくある勘違いを
6つ紹介していきたいと思います。
 
 


 
生命線が短い=寿命が短い
 
手相のことをよく知らない方でも
「生命線短い=寿命短い」という噂を
聞いたことがあるかもしれません。 
生命線という名前なので、生命に
関わる線だから、短いから寿命も
短いというのは言葉としては妥当です。
 
ただ、生命線が短いと寿命が短い
というのは間違った噂です。
なので、短かったとしても
早死にすることはありません。

 


 
 
生命線と知能線が離れるとKY
 
一時期、↑の手相があると
KY「空気が読めない人」と呼ばれて
笑いのネタになった人が多くいます。
この呼び方はインパクトをつくために
言ったものだと思われますが
実は、かなり良い手相なので
誤解がない様に動画にしました。
 
この手相がある人は空気が読めない
のではなく、読んだとしても
従わずに、自分の意志を通しやすい。
それゆえに大事を成すことが多いです。

 


 
 
知能線が短い=バカ
 
知能線や頭脳線と呼ばれる線なので
それが長いと賢くて短いとバカ
という風に思われがちなのですが
これは少し当たっていますが
大部分では間違っています。
 
知能線が短いと決断が早いので
ミスすることも多いのですが
早く考えて答えを出すことで
チャンスにのる可能性も高く
成功者になるにはミスはつきもの
ということを体現する線です。
 


 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

占い師HAMAのyoutubeチャンネル

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 

京都の占い処Key&Doorのお問い合わせ

 

hr