新入社員1年目だけど退職を考えている

hr
2020.04.07

新入社員1年目だけど退職を考えている

 

京都で入社式をした人が退職を考えて占いに行く

 
1年目の悩み

 


 

  
 
入社早々の嫌気

 

出社したくない人が電話占いで相談する

入社式が終わり、早速研修に入り
会社を実感した途端に嫌気がさして
急に出社したくなくなることは
珍しいことではないので
それで「自分がダメ人間」だと
思わない方がいいでしょう。
 
 

嫌気の原因 

 

会社が嫌になった人が京都駅から近い手相占いにいく

嫌になる原因は人それぞれです。

 

「説明会や面接ではいい会社だと

思っていたのに、入社して研修が

始まったら悪いところが見えた」

 

「同期のメンバーと合わなさそう」

「先輩が怖そう。キツイ。鬼‼︎」

「そもそも働きたくないし…」

「1人暮らし辞めて実家に帰りたい」

 

本来は仕事と直接関係ないことでも

自分の気分を滅入らせたりします。

とにかく何かマイナスな気持ちがあると

全てが嫌になってしまいがちです。

 

 


 

辞められない  

 

仕事を辞めたくても辞められない人が退職を占いに相談する

つい4月に就職したばかりの

1年目の新入社員が辞めると

いうのは、決断に困ります。

これがバイトであれば

明日にでも辞められます。

というのも、就職のために

1年以上の時間を費やして

学校を何年も通ったわけです。

それをサポートしてくれた両親や

家族の顔を思い浮かべると

すぐには辞めにくいものです。

 

ただ、辛さはどんどん増していくし

どうにもならずにただただ辛く

自分で塞ぎ込んでしまいます。

 

こうなると悪循環になってしまい

辞めても辞めなくても辛いのです。

 

 


  
 

転職活動を始める

 

転職活動をする人が京都で1番の占いに行く

そんな時には転職活動を
初めてもいいでしょう。
大切なことは、辞めてから
じゃなくても転職活動を
初めてもいいし、むしろ色々
探すことによって少なくとも
八方塞がりのような悩みは
消えやすくなっています。
 
そして、少なくともちょっとは
前向きな気持ちになってきます。
というのも、塞ぎ込んでいるよりも
未来を見ようとしているからです。
 
「転職=負け」ではありません。
 
転職とはただの進路変更です。
あるいは、好きな人が変わることと
同じように心変わりです。
人間としてはとても自然なことです。
 

 


 
仕事の選び方
 
京都で有名な占い師が仕事の相談を受ける

転職活動をするときには
仕事の条件と環境を自分なりに
選んでおく必要があります。
給料はもちろん、休日や労働時間
自宅からの距離、社員割引や福利厚生
職業ステータスから得られる影響など
多角的に見て行く必要があります。
大切なことは、上記で書いたように

嫌なことや自分が欲しいものを
しっかりとわかっている事が大切です。
「しっかりと」というのは細部の変化に
気づく事が大切という事です。

 


    

京都で1番の占いでよくある相談を見る

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 

京都の占い処Key&Doorのお問い合わせ

 

hr