blog_view

天使が節制のためにカップの水を調節するTEMPERANCE

hr
2014.05.08

天使が節制のためにカップの水を調節するTEMPERANCE

 

 

絵をじっくり見る

大アルカナ14番のtemperanceが京都駅の中で占いをしている

白い服を着て赤い羽を持った天使が

金髪でショートヘアの天使は目を閉じ

ふたつのカップを両手に持って、

なにやら液体を移し替えています。

胸には赤い△が描かれています。

右足は池につかり、左足は石の上にあります。

そばにはアイリスの花が咲いています。

左にある道は野を超え山にむかっていて、

太陽が昇っていこうとしているようです。

 

 

 

 

エピソード

 

このカードは大アルカナ14番の

 

TEMPERANCE(節制)です。

 

液体を移し替える天使が描かれています。

 

 

 

天使

  
天使の占いをするために滋賀から京都に行く

天使はその漢字の文字通りで
「天の使い」として存在します。
神様と人間を繋ぐための使者で
時々現れて人を助けたりします。
なので、天使に決定権は無く
ただただ神様の意志を人間に
伝えていくことが仕事です。
 
天使の中でも最も有名なのは
大天使ミカエルです。
そして、欧米などのキリスト教
の影響が強い国ではミカエル
の名前を付ける事が多いです。
英語圏ではマイケルとなります。
歌手のマイケル・ジャクソン
NBAのマイケル・ジョーダン
俳優のマイケル・ムーア
などがとても有名です。
また、ドイツではミハエルとなり
ミハエル・シューマッハが有名です。
ロシアではミハイルとなります。
ミハイル・ゴルバチョフが有名です。
イタリアだとミケーレとなりますし
フランスだとミシェルになり
スペインだとミゲルになります。
このようにミカエルは色んな人の
名前に採用されているのです。

 

 

 

 

水割り

 

 

「水割り」石原裕次郎

 

水割りとは、ウイスキーやブランデーなどの

アルコール度数の高いお酒に氷と水を加えて

混ぜることでキツさを抑えて飲みやすくする

お酒の飲み方のことです。

 

「それってただ薄めているだけでしょ?」

 

と思う方もいるかもしれませんが、

実はそれだけのものではありません。

 

氷と水を加えて温度を下げることにより、

人が美味しいと感じる温度にできます。

それはビールやお茶が常温だと不味く感じ、

冷やされていると美味しく感じることと同じで

5〜10度が適温ということです。

 

また、使う水によって味が少し変わります。

ミネラルが多い水を使うと複雑な味が混じって

深みのある味わいになりますし、

ミネラルが少ない水を使うとなめらかで

飲みやすい味になります。

 

また、混ぜ具合によっても味が変わります。

そして、原液のままストレートで飲むよりも、

水割りにすることによって、

原液のままストレートで飲むよりも、

気がついたらたくさんの量を飲んでいます。 

口当たりが柔らかくなることや、

アルコールのキツさが消えることで、

自然と受け入れることができるのです。

 

それは、揺るぎない事実を突きつけられて

絶望したりヤル気を失くしてしまうよりも

少しずつ受け入れていくことで、結果的に

事実を受け入れられることのようです。

 

 

 

酒と泪と男と女

 

「酒と泪と男と女」河島英五

 

忘れてしまいたいことや

どうしようもない淋しさに

包まれた時に男は酒を飲むのでしょう

飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで

飲んで 飲み潰れて眠るまで飲んで

やがて男は静かに眠るのでしょう

 

忘れてしまいたいことや

どうしようもない悲しさに

包まれた時に女は泪見せるのでしょう

泣いて 泣いて ひとり 泣いて

泣いて 泣きつかれて眠るまで泣いて

やがて女は静かに眠るのでしょう

 

河島英五さんの代表的なヒット曲であり

男と女の違いや哀愁を語った

お酒のようにしっとりと染みる曲です。

男は酒をあおることで、女は泪を流すことで

忘れてしまいたいことや淋しさや悲しさを

薄めたり、紛らわしたり、直面したりして

辛い現実を受け入れていくのでしょう。

そう思わせてくれる曲です。

 

 

 

アイリス(アヤメ)

 

「ジャーマンアイリス」

 

アイリスはIrisギリシャ語で虹の意味です。

ギリシャの虹の女神の名前でもあります。

美しい花びらが特徴の花でもあります。

 
 
 
ラファエル
 
京都駅にやってきた大天使ラファエルの占いが当たる 
ラファエルは「癒しの天使」
としてミカエル・ガブリエルと
一緒に3大天使に数えられています。
ユダヤ教徒とキリスト教徒では
子供の名前に「ラファエル」 
と名付けることがあります。
 
 
ファン デル ファールト
  

「ファン・デル・ファールト」
 
オランダ人のサッカー選手である
ラファエル・ファン・デル・ファールト
若くして強豪オランダ代表に名を連ね
素晴らしい活躍をしています。

 

 

 

チェ・ゲバラ
 
京都の占いにやってきたチェ・ゲバラが手相を観る 
エルネスト・ラファエル・ゲバラ
その名前を知らない人でも↑の写真と
「チェ・ゲバラ」という名前を
聞いたことがある人はいるでしょう。
チェ・ゲバラはアルゼンチン人ですが
キューバ革命に参加して国を変え
他にも救世主を必要としている
貧しい国に出向いて革命を組織し
不平等と戦った世界の英雄です。
チェ・ゲバラの「チェ」というのは
「やぁ!」とか「よぉ!」という意味で
ゲバラの口癖だったので仲間達が
彼を「チェ」と呼ぶようになりました。
  

    

 

ナダル

 

 
「ラファエル・ナダルのフットワーク」
 
スペイン人の左利きのテニスプレーヤー
ラファエル・ナダル・パレラは
たくさんのタイトルをとりました。
身体能力が高くフットワークが速く
ショットもとても強いです。
元々右利きだったようですがアドバイスで
左でプレーをしているようです。
  
 

 

 

HAMAのイメージ 

 

他のタロットの絵が雄弁に語るのならば、

 

節制のカードは妙な静けさに包まれている。

 

そんな印象を受けました。

 

天使は、目を閉じ、口をとざして

 

無言でカップからカップに

 

中の液体を注いでいるように見えます。

 

その静けさから感じる何かがあります。

 

 

 

みなさんはいかがでしょうか?

 

 

この14番のTEMPERANCE(節制)は

 

13番DEATH(死)

と、

15番THE DEVIL(悪魔)

 

に挟まれているカードでもあります。

 

 

 


 

 
Major Arcana

 

・ 0番 愚者

・ 1番 魔術師

・ 2番 女司祭

・ 3番 女帝

・ 4番 皇帝

・ 5番 司祭

・ 6番 恋人たち

・ 7番 戦車

・ 8番 力

・ 9番 隠者

・10番 運命の輪

・11番 正義

・12番 吊るされた男

・13番 死神

・14番 節制

・15番 悪魔

・16番 塔

・17番 星

・18番 月

・19番 太陽

・20番 審判

・21番 世界

 

 


     

タロットカード占いを得意をする京都の東山の占い師HAMA

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

お名前 

 

電話番号

 

メール 

*PC系のアドレスがおススメです

 携帯アドレスは設定によってメールが届きません

 

メッセージ本文

hr
totop