大統領候補選挙トランプVSバイデンの手相を大公開!

hr
2020.09.28

大統領候補選挙トランプVSバイデンの手相を大公開!

 

 

大統領の手相占い!トランプVSバイデンの手相対決!大統領選挙を制するのはどっちだ!?

 

 

2020年秋はアメリカ大統領選挙で
現職大統領のドナルド・トランプと
オバマ前政権の副大統領ジョー・バイデン の
勝負が繰り広げられています。
この動画では手相占いで2人の傾向や性格や
人生イベントを見ていきます。
 
 


 
 
ドナルド・トランプが京都で有名な占いに行く

ドナルド・トランプ
 
ドナルド・トランプは「不動産王」です。
実業家の家に生まれ、父親から資産を
受け継いで派手に事業を展開して
不動産だけでなくメディアにも出演して
自己主張をどんどんやっています。
 
 


 

 
 
ジョー・バイデンが京都で1番の占いに行く

ジョー・バイデン
 
ジョー・バイデンは前大統領の
バラック・オバマの右腕として
働いた副大統領です。
ジョー・バイデンは過去の多くの

大統領と同じで弁護士です。
前大統領のバラック・オバマも
大統領候補だったヒラリー・クリントン
その夫で大統領になったビル・クリントン
最近の大統領は弁護士が多かったです。
そういう意味では主流派の候補です。
 
 


 
 
京都を引っ張るリーダーが有名な占いに行く

リーダー
 
リーダーは人望は必要となりますが
人に好かれる事が必要ではありません。
というよりも、人に好かれているというのは
周りの人の甘えを許している状態です。
そうして得た人気があったとしても
周りをより良い方向に導けません。
なので、人に好かれなくてもいいので
周りの人をしっかり働かせて
より良い方向に導く事で
結果的に周りから感謝されます。
 
 


 
京都の政治家が占いに行く

政治家
 
政治家は企業や学校と違って
あくまで、国民に選ばれた立場で
支持者がいなければ政治家にはなれず
「100%反対されても未来の為に!」
という意気込みで決断がしにくいです。
 
経営者であれば結果的に利益を出して
ボーナスを還元すれば周りを
納得させることができるのですが、
政治家はそうした強引な手段が
取りにくいのが特徴です。
 
また、仲間の政治家を増やすことも必要で
独断と自力だけでは上手くいきません。
 
 


 
喧嘩している大統領候補同士が京都の占いに行く

戦い
 
勝負事はお互いのことを好きか嫌いかは
別として相手に勝ちに行きます。
なので、本来は認めていることや
リスペクトしていることだったとしても
その部分を攻撃したりします。
ただ、それが勝負なので仕方ありません。
それが分かっているからこそ
戦いが終わった後にはお互いを称えあい
労いの言葉をかけることになります。
  
 


 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

占い師HAMAのyoutubeチャンネル

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 

京都の占い処Key&Doorのお問い合わせ

 

 

hr
}