blog_view

Googleの共同設立者ラリー・ペイジを占いシテミル

hr
2015.11.09

Googleの共同設立者ラリー・ペイジを占いシテミル

 

「ラリー・ペイジ&セルゲイ・ブリン」
 
インターネットの大手サイトである
「Google」をセルゲイ・ブリンと一緒に
共同で設立したラリー・ペイジを
色んな占術から占いをしてみます。
 


 
生年月日で占いをする
 
ラリー・ペイジの誕生日を京都で1番当たる陰陽五行占いでみる
 
【性質】
自分の理想や妄想を実現するために
誰もやっていない大きな挑戦をして
既存のものを壊していくことが
自分の運勢を上げていくことになります。
なので、古いものにとらわれずに
どんどん新しいことに挑戦していき
既存を破壊して新風をふかせることを
誇りと生き甲斐に感じていただけると
人生がとても有益なものになるでしょう。
また、両親の庇護の元を早くに離れて
自力で人生を切り開くことが結果的に
自分の人生を幅広くしてくれるので
なるべく早く独立することが大切です。
 
【仕事】
イノベーション(革新的)な仕事が
何よりもとっても向いているので
インターネット産業はとても良いでしょう。
他の業界で働くとしたら、ファッションや
エンターテイメントの世界が向いていて
人々を「あっ!」と驚かせることに
高いモチベーションを持つことで
もの凄い集中力を発揮しそうです。
そして、我をも忘れてのめり込んだ結果、
本当に人々を「あっ!」と驚かせて
世界の度肝を抜く仕事をするでしょう。
もしも、サラリーマンとして働いていたら
上司の言うことはすべて無視して
自分のやりたい仕事だけを自分のペースで
好きなやり方で好きなだけやるでしょう。
上司が見る目と理解のある人だったら
自分にあった環境を用意してくれるでしょうし
見る目がない人だったら即刻クビでしょう。
 
【家庭】
両親との関係は薄い方が自分の運が上がるので
両親から早く独立する方がいいでしょう。
結婚運も薄いので結婚に対して失着が薄く
結婚しても仕事ばかりしていそうです。
  
  


 
姓名判断で占いをする
 
ラリー・ペイジの「ラリー」とは
ローレンスの略称(ニックネーム)です。
ローレンスはアメリカのミシガン州で
ミシガン大学の教授である父親と
同じくミシガン大学の教員である母親の
間に次男として生まれました。
ミドルネームのエドワードは英語で
「幸福と富の守り手」という意味で
「鋼の練金術師」のエドワード・エルリック
が日本では有名なのではないでしょうか。
ファーストネームのローレンスは
元野球選手の「デニー友利」のアメリカ名で
「ローレンス・フランクリン・デニー」
という名前があります。 

 

ローレンス・エドワード・ペイジを姓名判断で鑑定する
 
地運33画は大吉で日の出の勢いで成功
総運42画は中吉で技術の方向を決めて成功
 
 
一般的には「ローレンス」の愛称である
「ラリー」で呼ばれることが多いです。
  

占いに行くためにラリー・ペイジが京都の東山に行く
 
地運10画は凶だが粘りと研究心で成功
総運19画は凶だが個性を活かせば成功
 
ローレンス・エドワード・ペイジの方が
姓名判断から見て良い名前ですが
ラリー・ペイジの方も凶ではありますが
成功への条件を自分で実践しているので
凶の作用を受けていないのでしょう。
  


 
手相で占いをする
 
ラリー・ペイジの両手

*写真を参考に図を作成
 
【感情線】…ピンク色の線
左右の両手とも感情線の先端が
二股に分かれています。
「良い意味で自分にしか興味がない」
という感じで自分の人生に没頭する心と
何もかもすべてを支配したいという
強い支配欲が両方強いレベルで同居して
気持が分裂するかもしれませんが
「両方とも自分の心」と受け入れて
無理に1つに絞る必要はありません。
 
【知能線】…青色の線
知能線は左右の手で長さや形が違います。
右手は上の方向から短い線になっていて
左手は少し下がり目の位置から長い線です。
慎重でじっくりと考える奥深い思考回路と
挑戦的で短時間で考えて即決する思考回路の
2つの思考回路を持ち合わせているので
自分の中に2人の人間がいるようなものです。
ただ、両方に共通することは論理的で
合理的な思考で実現を目指していくことです。
 
【生命線】…赤色の線
右手の生命線が短いと思うかもしれませんが
「生命線が短い=寿命が短い」は間違いです。
また、この長さがあれば特別短いわけではなく
普通の長さであると言うことができます。
体力と健康は良い状態にありそうです。
 
【運命線】…黄緑色の線
左右の運命線(黄緑色の線)はよく見ると
カーブしています。右手の運命線は2本あり
左手の運命線は1本だけでています。
この形は両親の恩恵と言うよりも肉親以外の
他の人によって自分の人生が影響を受けていて
「人とチャンスに恵まれた」という感じです。
それはセルゲイ・ブリンとの出会いの可能性か
起業して多くの人のサポートを受けた可能性か
結婚した妻から受けたサポートである可能性か
いろんな可能性が考えられます。
ただ、ラリー・ペイジは傲慢な人間ではない
ということは確かに言うことができます。
 
【太陽線】…オレンジ色の線
左手には見えませんが、右手にはあります。
これは物質的な幸せ(満足度)がある割に
精神的な幸せ(満足度)がありません。
それは実際に大きな成功をしているので
その結果や現実にはある程度の満足度があり
納得はしているのでしょうけれども
その成功や財産に酔っているわけではなく
まだまだ納得や満足はしていなさそうです。
ただ、だからこそ進んでいけるのです。
 
【財運線】…黄色の線
「自分が使うため」というお金の意識は薄く
結果的にお金が入ってくるという感じです。
幼い頃からそうだったかもしれませんが
後天的な要素が大きなところです。
特に財運線は自分の生活費を稼ぐように
なってから色々変化がある線です。
というのも、お小遣いをもらっている間や
生活を考えてお金をつかっていないうちは
あまりお金の価値を意識しないものです。
(人によっては計算を意識していますが…)
 
【金星帯】…紫色の線
左手の上の方の中指と薬指を囲うような
2本の曲線が金星帯と言われる線です。
センスとアイデアと魅力を内在させています。
 
【結婚線】…小指下の赤色の線
左手には2本の結婚線がありますが
右手には結婚線が見当たりません。
(写真では確認できませんでした)
結婚関係では愛されているのでしょうけど
ラリーはパートナーシップをあまり重要視
していないのかもしれません。
 
【まとめ】
総合的にラリー・ペイジの手相を観てみると
合理的で即決と熟考できる頭を持っていて
それでいて自分の人生に集中できる心と
多くの人を統べる心を持ち合わせています。
その割に周りの人からの恩恵を感じていて
パートナーの愛情も感じていそうです。 

 


 
タロットカード占いをする
 
ワンドのペイジがタロット占いのために京都に来る

ワンドのペイジ

  
ペンタクルの3が占いの相談をしに京都駅にくる

ペンタクルの3

  タロットカードのソードのエースで占いをする

ソードのエース

 

 

何かを想像するために頭をフル回転させ
自分の脳を何人かに分けるように
多角的にものごとを考えていき
古いものを切り開いていきます。

   


    

有名人の鑑定サンプル一覧をみる

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

お名前 

 

電話番号

 

メール 

*PC系のアドレスがおススメです

 携帯アドレスは設定によってメールが届きません

 

メッセージ本文

hr
totop