blog_view

京都の占い処「Key&Doorの名前の由来」

hr
2015.01.22

京都の占い処「Key&Doorの名前の由来」  

Key&Doorってナニ?   

店名である「Key&Door」とは
どういう意味や意図があるのか
このページではその由来を
紹介していきたいと思います。
 


 

人生のゴールと道筋を京都の占い師が導く

 
人生を生きていくうえでは
誰もが多かれ少なかれ
長期的や短期的なゴールを
目指して進んでいきます。
 
短期的なゴールとは例えば
「明後日の試験をがんばろう」
「明日までに仕事を終わらせよう」
「今日の晩ご飯を作ろう」
「後1時間だけ集中しよう」
など、日々の頑張りです。
 
長期的なゴールとは例えば
「今年中に資格をとろう」
「3年後に結婚をしよう」
「5年後に起業をしよう」
「10年後に家を買おう」
など、人生のビジョンです。
 
人はこんな風にして日々を
過ごしていくのです
  
  

人生の扉を京都で1番当たる占いで解決する 
ただ、時々その道筋には
扉があり、道を塞いでいます。
 
扉の前で悩む人が手相占いで問題を解決する 
そんな扉に直面すると
人は立ち止まって悩んだり
人生に悲観して泣いたり
勉強や研究や努力をしたり
怒ったり嘆いたりします
 
人生の扉を開ける鍵を京都の占い処で探す 
ただ、どんなに嘆いても
鍵が無ければ扉は開きません
 
扉は人生の行く道を阻む
壁としてそこにあるだけです
 
ただ、見方を変えるとその扉の
向こうには新しい道があって
次の人生があるはずです
 
その意味では扉は壁ではなく
人生のチャンスと言えます

  


   
京都で一番の手相占いで自分の才能に気づく  

また、人間には皆それぞれが
多種多様な色んな才能があります
 
才能とは特別なものばかりではなく
小さな原石のようなものから
ただの石ころのようなものまであり
自分でもその才能に気づかずに
埋もれてしまっている場合もあります
 
また、才能に気づいていても
その活かし方を知らないまま
宝の持ち腐れになっていることが
かなり多くあるのも事実です
 

 

人生の鍵を見つけるために京都で1番の手相占いに行く 
自分の小さな能力に注目して
その活かし方や使い道が解ると
自分の才能が人生を生きるための
鍵だということに気がつきます
 
それはほんの小さなことでもよく
「他の人よりもちょっとできる」
「偏差値55点とってます」
「いつもしゃべりまくっている」
「毎日3時間読書をしている」
「いつも妄想ばかりしている」
「パソコンオタクで引き蘢っている」
ということも才能になります
 
あるいは、欠点は才能になります
「両方の目が見えないんですよ」
「一生車イス生活がしんどい」
「いつもいじめられています」
ものすごい欠点は逆から見れば
とてつもない武器になったりします
 

 

京都駅近くの占い処で人生の鍵を見つける

自分に才能がたくさんあれば
それを持って自分の人生を
生きていくことになります。
1つの鍵だけを持っていれば
1つのタイプの扉を開けれます
5つの鍵を持っていれば
5つのタイプの扉を開けれます
才能があるということは

人生の色んなチャンスの扉を
開けていくことができます
 
 
才能を生かすチャンスが無い人が占いで活路を見出す

ただ、鍵がどれだけあっても
扉がなければ意味はありません
どれだけ才能があったとしても
それを発揮する場所がなければ
どんなに素晴らしい才能も
宝の持ち腐れとなってしまいます
 
 
才能の重みを京都で1番の占い師が解決する

それだけではなく時として
大きな才能は自分を苦しめる
重荷となることもあります

 


 

扉と鍵

 

自分の人生を生きていくうえで
その先を扉が阻んだとしても
鍵があれば扉を開けてその先の
人生に進むことができます 
 
 
京都駅から徒歩10分の手相占いで得られるもの

そして、扉を開けた自信もつき
そのための技術や精神力や知識や
挑戦する心やそこで得た精神力や
勝つ(達成)という体験など
レベルアップすることができて
次のステップへの励みになり
足取りも早くなります

 

 

人生の鍵と扉を京都で1番の手相占いで見つける

人生の扉を開ける鍵である才能が
いくつかあることでどんどん
扉を開けて次々に色んなものを
得ながら人生を進んでいけます
 
そうなると自分の才能を使って
扉を開けて進むことが楽しくなり
自分に自信を持つことができます
 


 
京都で1番の手相占い師の存在意義

そして、占いと占い師は
何のために存在しているのか…
 
 
泣く泣く

時々、自分で扉に辿り着く道が
見つからないこともあります
 
また、自分で扉を開ける鍵が
見つけられないこともあります
 
それらを探す術を持たずに
ただ泣き尽くすこともあります
 
  
人生の扉と鍵を手相占いで見つける

占いとは自分が開けるべき扉の
場所と道筋を示すものであり
 
占いとは自分の能力を認識して
人生を切り開く鍵だと気づかせ
 
占いとは人生の扉と人生の鍵を
巡り会わせるものであるはずです
 
それが占いと占い師の役目です
 
 
扉と鍵と占を使ってロゴを作る

人生の転機である「扉」
自分の才能である「鍵」
それを探すための「占」
 
それを一体化させたのが…
 
京都の占い処Key&Doorのロゴの由来 
占い処Key&Doorです。
そして、それを表現したロゴです
HAMAがイメージとラフ画を
考えて作ってみてこのHPと一緒に
webデザイナーさんに考えてもらい
このロゴをつくってもらいました
 


   
以上、Key&Doorの意味と由来です
参考にしていただければ幸いです

  


      

京都の占い店key&doorのコンテンツ一覧を見る

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop