blog_view

Appleのデザイナーのジョナサン・アイブを占いシテミル

hr
2015.12.05

Appleのデザイナーのジョナサン・アイブを占いシテミル

 

「ジョナサン・アイブがデザインを語る」
 
iPhone・iPod・iPad・iMac・MacBookなどで
世界的に有名なAppleの上級副社長であり
インダストリアルデザイングループ担当の
デザイナーのジョナサン・アイブを
色んな占術を使って占ってみます。
 
「Apple=スティーブ・ジョブズ」
というイメージがあると思いますが
1997年以降のアップル製品のデザインは
アイブのチームが担当して企画しています。
つまり、iPodもiPhoneもiPadもMacBookも
アイブの影響がめちゃくちゃ強いのです。
もしも、現在の「アップル製品を好き」ならば
「ジョナサン・アイブのデザインが好き」
と言い換えても過言ではないでしょう。 
 


 
生年月日で占いをする
 
ジョナサン・アイブの誕生日を陰陽五行占いで鑑定する 
【性質】
「古いものから新しいものへの変化」
というのがの人生の使命であり課題です。
それは古いものや伝統を守るのではなく
あえて古いものや伝統を打ち破って
新しいステージに持っていくことであり
まわりの人を新世界に連れて行くことです。
それは破壊的ではなく、どちらかというと
教育的で優しい導きであるものです。
そして、「Change(変える)」ことを
次から次へと繰り返し続けることで
自らもいつの間にか異次元に行きます。
そして、それらを文化に変えていくことが
人生で最も重要な役割となるでしょう。
 
【仕事】
そういう意味ではプロダクトデザイナーは
新しい製品を産み出して人々の生活を変える
ものであり、人の生活を変えるということは
それは世界を変えるということになります。
デザイナーであることは天職と言えます。
もしも、他の職業をあげてみるとしたら
ファッションデザイナーになったとしても
ファッション界に新しい文化を作るでしょうし
ウェブデザイナーになったとしても
新しい技術や方向性を打ち出したでしょう。
また、デザイナーでなかったとしたら
教育の世界で能力を発揮したはずです。
生徒たちに新しい発想や逆転の発想を教えて
生徒たちの人生をデザインしたでしょう。
また、料理人になっていたとしたら
また革命的な料理を世に送り出したでしょう。
つまり、どこでどんな職業に就いたとしても
「新しい創造」をしていく感じになります。
 
【家庭】
両親の跡を継ぐよりも、あえて別の道へ行き
自分で自分の人生を切り開いていきます。
そういう意味では後継ぎには向きません。
(父親の素質は継ぎましたが別の道に進んだ)
パートナー選びの条件は厳しそうです。
尊敬と包容と恋愛をバランスよく持っていて
常に側で支えてくれることを望みそうです。
 


 
姓名判断で占いをする
 
ジョナサン・アイブのフルネームは
ジョナサン・ポール・アイブです。
ジョナサンはイギリスのロンドンにて
父親が教師の家庭に生まれ育ちました。
父親は教師であり家具や銀食器を作る
職人として工房を持っていてジョニーも
その工房に出入りしていたそうです。
そして、大学でインダストリアルデザインを
学び、デザイン事務所を共同設立して
キャリアを積んだあと、1992年に
アップルに入社するために
アメリカへと渡ってきたのでした。
 
ジョナサン・ポール・アイブが京都で1番の姓名判断に行く 
地運22画は凶で虚弱だが創造性を発揮する
総運27画は中吉でセンスを仕事に活かす
 
 
一般的にはミドルネームを飛ばして
ジョナサン・アイブと呼ばれています。
表記ではジョナサン・アイヴとも書きます。
また、ジョナサンはジョニーの愛称で呼ばれ
スティーブ・ジョブズもジョニーと呼んで
共同でアイデアを出していたそうです。
  京都の東山にある占いにジョナサン・アイブがやってくる 
地運15画は吉で負けず嫌いな努力家
総運20画は凶でマイペースなら上手くいく
 
姓名判断でジョナサン・アイブを占うと
自分の繊細さとセンスと努力できる才能を
自分で自覚してコツコツを努力を継続して
まわりから何と言われようとマイペースを
貫いて自分の新年と感性を信じることで
成功を創り上げていきそうです。
   


 
手相で占いをする
 
ジョナサン・アイブの両手を手相鑑定する

 

*写真を元に図を作成しました
 
【感情線】…ピンク色の線
感情線は両手をよく見てみると
左右でそれぞれ違う形をしています。
献身的で自己犠牲をしてでも周囲に
自分の能力を活かす精神を持ちながら
冷静で物事を客観的に四次元的に見る
2つ目の精神を持ち合わせています。
冷静というのはクールで冷たいのではなく
感情の起伏が少なく熱しにくく冷めにくく
感情で物事を決めない穏やかさがあり
周りから見るとご機嫌を伺わなくてよく
気兼ねなく話すことができそうです。
献身的というのは、自分よりも周りの
人の喜びと幸せのために働くことであり
そのためには苦労と苦労と思わずに
当たり前のことのように努力しそうです。
 
【知能線】…青色の線
知能線も両手をよく見ると違っています。
思考回路の多様性を物語っています。
積極的で大胆でありながら合理的な思考と
慎重でマニアックなまでの掘り下げ脳を持ち
その真逆なまでの思考回路を融合させ
多角的な視点から物事を考えるのです。
なので、マニアックな考え方が陥りがちな
こだわりへの固執を積極的に大胆に壊して
新しいものへチャレンジさせていきます。
また、積極的で大胆さ故に軽薄になりがち
なチャレンジ精神を合理的に掘り下げて
ただの新しさに深みを与えていきます。
それを繰り返すことが洗練されたアイデアと
企画を産み出しているのかもしれません。
 
【生命線】…赤色の線
生命線は両方とも濃く太くなっています。
右手の方が途中で切れていますが
運命線につながっていることがわかります。
また、絵の図ではわかりませんが
金星丘(きんせいきゅう)も盛り上がっていて
健康的に体力的に恵まれています。
 
【運命線】…黄緑色の線
右手には生命線とくっついた運命線があり
自分の人生に充実と満足を感じていそうです。
左手には運命線が見受けられません。
表面的な成功はあるのにも関わらず
内面的な満足度はまだまだ足りていません。
だからこそ続けられるのかもしれません。
 
【まとめ】
心と頭の複雑な組み合わせによって
アイブの中には何人ものジョナサンがいて
頭の中で常に会議と研究をしているように
常に多角的にものを考えていそうです。
そして、自己中心性や利益的なところはなく
自己犠牲を厭わない献身性があります。
そして、それらを支える体力があります。

  
  


 
タロットカード占いをする
 
ペンタクルの3が滋賀から京都にやってくる

ペンタクルの3

  ソードのエースがタロットカードで占いをする

ソードのエース

  タロットカードの大アルカナの節制

大アルカナ14番の節制
 
 

自分の中で何人もの自分を持っていて
洗練された理念を貫く哲学者と
形の無いものを形にする企画者と
それを実現しようとする技術者と
その3人の自分で持ってものを考え
しかし、足していくばかりではなく
必要の無いものや余計なものを削って
シンプルでスマートなものにしていき
遠いと思われている正反対にある
2つのものを繋げていくイメージです。
 

   


    

有名人の鑑定サンプル一覧をみる

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop