blog_view

青春(せいしゅん)

hr
2014.04.25

青春(せいしゅん)

 

京都で当たると人気がある占いで青春のことを手相で見る 

あなたはその響きに何を想像しますか?

 

 

 

若々しい

 

 

 

 

清々しい

 

 

 

 

甘酸っぱい

 

 

 

 

輝いている

 

 

 

 

無軌道

 

 

 

 

 

 

他にも色んなイメージがあるでしょう。

 

 

 

 

ところで、「春」の色って、

 

どんな色をイメージしますか?

 

 

 

 

桜が満開になると綺麗な京都で

占い店を営む占い鑑定師HAMAは

 

桜色

 

をイメージします。

 

 

みなさんはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

実は東洋の占いでよく使われる

 

陰陽五行思想では

(いんようごぎょうしそう)

 

人生の時間を

 

4つの時期に分類しています。

 

 

青春 朱夏 白秋 玄冬

 

 

京都で当たると口コミされる占いで青春を占います

 

 

その中の青春というのは、

 

人生の青年期までの時間で、

 

木の芽のように、

 

すくすく成長していく時間です。

 

その成長を眺めているだけで

 

幸せな気分になれ、

 

「将来、どんな花が咲くかな〜♪」

 

なんて、周りも本人も夢を描いたりします。

 

 

 

 

春には青色が当てられています

(緑色も青に含まれます)

 

 

なので…

 

未熟者という意味で「青二才」

 

という言葉にも青が使われています。

 

 

青年という言葉も、ここからきています。

 

 

 

若さをアピールしたい時は

 

 

青系を着てみてもいいでしょう。

 

 

若さとは実年齢ではなく、

 

 

このように成長して

 

 

伸びていくことですから

 

 

何歳になっても

 

 

成長を続ける人は

 

 

一生、青春です♪

 

 

 

嗚呼、青春の日々

 

「嗚呼、青春の日々」PV ゆず

 

北川悠仁と岩沢厚治の歌手ユニットのゆず

「夏色」や「いつか」や「サヨナラバス」

もとてもいい曲なのですが占い師HAMAは

特にこの曲がとても好きです。

それも青春時代が過ぎたせいかもしれません。

 

   


 
サイト案内

 
占い処Key&Door

プロフィール

対面鑑定メニュー&料金

電話占いメニュー&料金

占い教室

営業時間

メール鑑定

占いでよくある相談

利用者の感想と口コミ

占い処Key&Doorへ行く

インフォメーション

  


 
京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせ&ご予約はこちらから

 
 
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

 
 
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop