blog_view

白秋(はくしゅう)

hr
2014.04.26

京都の占い師HAMAが解説する白秋

 

京都市の東山区で当たると評判の占いに白秋がいく

 

 

東洋の占いで使われる

 

五行思想(ごぎょうしそう)では、

 

人生の時間を4つの時期に分けています。

 

青春 朱夏 白秋 玄冬

 京都駅近くの当たると人気の占いに白秋が手相を見にくる

その中の白秋(はくしゅう)とは…

 

人生でいうなら晩年50歳〜です。

 

朱夏の時期をどのように過ごすかで

 

白秋の時期が決まると言われ、

 

逆に言えば

 

この時期で新しい挑戦することは難しい

  

 

白秋と聞くと…

 

なんとなく名前がでてくるのは

 

作家・詩人の北原 白秋

(本名:北原隆吉)

 

ではないでしょうか?

 

 

「あいうえおの歌」北原白秋

 

青春朱夏と違い、

 

この白秋はあまり世間では使われていません

 

 

京都で占いをしているHAMAとしては

 

「冬になる前の秋の儚さ」

 

が好きなんですが…

 

やはり、「白」と「晩年期」というイメージが

 

どことなく寂しい感じなのでしょうか?

 

ただ、1日の24時間の間に夜があるように

1年の間にも休む時間が必要です。

春や夏ばかりでは疲れ過ぎてしまいます。

エネルギーを使う時間が春や夏だとすれば

秋はエネルギーが実りになります。

それは完成してしまっているので、

ここからは下り道になっていきます。

そして、つぎの玄冬にはいっていきます。

 

———————————————————————

四季と12ヶ月

対面鑑定メニュー&料金

京都の占い処Key&Doorへ行く

トップページ

インフォメーション

プロフィール

占術紹介

電話占いメニュー&料金

オンライン(メール)鑑定

占い教室

営業時間

占いでよくある相談

———————————————————————

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせ&ご予約は↓

 

 電  話

 

 075-755-2404

 

 

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

hr
totop