blog_view

玄冬(げんとう)

hr
2014.04.26

玄冬(げんとう)

 

京都駅近くの占いに行って玄冬になったので手相をみた

 

東洋の占いで使われる陰陽五行思想では、

 

人生が4つの時期に分けられていて、

 

青春 朱夏 白秋 玄冬

 

 

玄冬の「玄」は黒色です

 

素人の反対で

 

 

玄人(くろうと)

 

 

と言いますよね。

 

その玄冬とは…

京都の東山にある当たると言われる占いに行って玄冬になる

 

人生で言うなら、

 

死後〜種子としての誕生の時期です

 

 

 

 

植物をイメージしていただけると

 

わかりやすいのですが、

 

春に芽吹き…

 

夏に花が咲き…

 

秋になると花が枯れ…

 

代わりに実をつけ…

 

その実はやがて地面に落ち…

 

冬になるとその植物は死に…

 

 

地面に帰り…

 

腐敗して肥料となり…

 

種子がその栄養を吸い…

 

春にまた芽吹く…

 

そんなサイクルです。

 

 

 

玄冬は、言いかえれば

 

古い命から新しい命に変わる時間

 

「生まれかわりの時期」

 

と言うのはどうでしょうか?

 

 

輪廻転生(りんねてんしょう)

という言葉がありますが、

生命が尽きることで魂は抜けていき

次の生命に魂が宿っていく。

そして、それが引き継がれていく。

だから、魂に終わりは来ないんだ。

という考え方のことです。

なので、「死」は「生」を産むのです。 

 

   


 
サイト案内

 
占い処Key&Door

プロフィール

対面鑑定メニュー&料金

電話占いメニュー&料金

占い教室

営業時間

メール鑑定

占いでよくある相談

利用者の感想と口コミ

占い処Key&Doorへ行く

インフォメーション

  


 
京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせ&ご予約はこちらから

 
 
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

 
 
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop