blog_view

名付けに使われる文字&漢字

hr
2015.02.12

名付けに使われる文字&漢字

京都の占い処Key&Doorの名付けや姓名判断にみる字

 

字の意味を優先するか

 

音に字を当てはめるか

 

どちらにしても…

 

名前を決めたら文字にします

 

 

 

 

実は文字にも意味があります

 

「漢字」はもちろん

 

「ひらがな」にも意味があり

 

「カタカナ」にするか

 

「アルファベット」にするか

 

日本の一般的な文字の付け方だと

漢字をつけることが多いです

 

ひらがなの場合もあります

 

ミックス(ハーフ)の場合はカタカナにもします

 

 

*日本では出生名を

アルファベット登録はできませんが

芸名では使用することができます

 

 

同じ読みでも

文字の選び方で

印象や意味が違います

 

 

そうしたこともあり、文字を決めるときは

 

たくさん形にしたり書きだしたりして

 

見比べてもいいでしょう

 

 

 

京都の占い鑑定師HAMAは

姓名判断の観点から

文字の意味や印象をお伝えします

 

それからいくつかの文字を

ご提案したいと思います

 

 


 

 

京都の占い処Key&Doorの名付けや姓名判断にみる印象

 

字の印象

 

字の第一印象など

 

書面などの表記を見ると、読み方の前に

字の印象を受けとることになります。

 

「ひらがな」は親しみやすさを与えて、

やわらかく人当たりが良さそうに見えます。

 

「カタカナ」はちょっと変わった印象を与え

興味をそそらせる効果があります。

 

「漢字」は、簡単で画数が少ない漢字の方が

とっつきやすくイメージがしやすいです。

画数が多かったり、難しくて読めない漢字だと

インパクトがありなかなか忘れにくいです。

また、「漢字」は字そのものの印象があり、

第一印象やイメージに強く影響があります。

 


 

 

京都の占い処Key&Doorの名付けや姓名判断にみる本来の意味

 

字の意味

 

字が持つ本来の意味や成り立ち

 

一般的に広まっている漢字の意味と

本来の漢字の意味が違う場合は多くあります。

よく使われる漢字をあげてみましょう。

 

「人」…人は2人の人が支え合っているから

人は独りでは生きていけないと言われますが

実は、人は独ぼっちの形から成り立っていて、

結局のところ人は独りなのだという意味です。

 

「幸」…「手かせ」や死を免れたから、

運が良いという意味で「しあわせ」と読み、

HAPPYというよりも、ホッと一息つくような

安堵のような幸せという意味です。

本来の意味とは関係ありませんが、

「幸せ」と「辛い」の字は1本の線によって

大きな意味の違いがでることになります。

こじつけかもしれませんが「幸せ」と「辛い」

は紙一重なのかもしれません。 

 

「愛」…女の子の名前でよく使われますが

誰からも愛される人気の象徴と言うよりは、

愛に悩み苦しんでいる人を現しています。

大人になると「それこそが愛の本質だ」と

理解できるのかもしれません。

 


 

 

京都の占い処Key&Doorの名付けや姓名判断にみる漢字

 

漢字

 

常用漢字と旧漢字

 

一般的によく使われている漢字を常用漢字。

本来の漢字を旧漢字と呼んでいます。

姓名判断では常用漢字を旧漢字に変換して

画数を数えていきます。

 

恵→惠…「けい」や「めぐみ」の読みで

よく使われている漢字です。

 

浜→濱…HAMAの苗字にある漢字です。

 

辺→邊or邉…田辺や渡邉で使われる漢字です。

 

広→廣…苗字にも名前にもよく使われます。

 

沢→澤…「さわ」がつく苗字に使われます。

 

なので、広沢→廣澤となります。

 


 

 

こうしたことを考慮しながら

よくある勘違いをなくして

良い字を当てはめたいと思います

 

 

   


   

姓名判断をしてもらうために京都駅から徒歩10分の占いに行く

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

お名前 

 

電話番号

 

メール 

*PC系のアドレスがおススメです

 携帯アドレスは設定によってメールが届きません

 

メッセージ本文

hr
totop