blog_view

大アルカナ22枚の紹介

hr
2015.01.26

大アルカナ22枚の紹介 

 

「大アルカナの紹介」

 

 

タロットカードの大アルカナを紹介します。

それぞれの絵札に大なり小なりの象徴が

細かく繊細に描かれています。

大アルカナは絵札が22枚あります。

それをひとつひとつ見ていきたいと思います。

 


 

  
京都で愚者が当たる占いをしている

0番

THE FOOL

(愚者)

 

崖の上から飛びだしそうな旅人と

それを諌めるような白犬が描かれています。

 


 

 

京都で魔術師が当たる占いを続けている

1番

THE MAGICIAN

(魔術師)

 

右手に白い棒を持った魔術師が今まさに

何かを始めようとする様子が描かれています。

 


 

 

京都で女教皇が当たる占いをやっている

2番

THE HIGH PRIESTESS

(女司祭)

 

黒と白の柱に挟まれ足元に三日月を置いた

黒髪で十字架をつけた女性が描かれています。

 


 

 

京都で女帝が当たる占いをする

3番

THE EMPRESS

(女帝)

 

豊かな森と実りある稲穂に囲まれたソファに

優雅に座る女性が描かれています。

 


 

 

皇帝が当たる占いを京都でする

4番

THE EMPEROR

(皇帝)

 

岩山の上の石造りの玉座に腰掛けた

厳格な態度の男が描かれています。

 


 

 

当たる占いを法皇が京都でする

5番

THE HIEROPHANT

(司祭)

 

2人の信者に向って教皇十字を持った

祝福を与える司祭が描かれています。

 


 

 

当たる占いを恋人たちが京都でしている

6番

THE LOVERS

(恋人たち)

 

裸になっている男と女と後ろから忍び寄る蛇

空に浮かぶ天使が描かれています。

 


 

 

大アルカナの戦車が京都で占いをしている

7番

THE CHARIOT

(戦車)

 

白色と黒色のスフィンクスを従えて戦車にのる

星と月を飾った男が描かれています。

 


 

 

京都で力がある人が占いをしている

 

8番

THE STRENGTH

(力)

 

優しく手を添えてなだめるような女性と

甘えているような獅子が描かれています。

 


 

 

京都で隠者が占いをしている

9番

THE HERMIT

(隠者)

 

暗闇で静かな荒れた土地でランプをかざす

賢者のような姿の老人を描いています。

 


 

 

京都でHAMAが運命の輪で占いをしている

10番

WHEEL of FORTUNE

(運命の輪)

 

文字が描かれた丸いルーレットと

その周囲にいる動物たちが描かれています。

 


 

 

京都でHAMAが正義の占いをしている

11番

JUSTICE

(正義)

 

毅然とした態度の剣と天秤を持った

中性的な人が描かれています。

 


 

 

京都で吊るされた人が占いをしている

12番

THE HANGED MAN

(吊るされた人)

 

足を吊るされて両腕を後ろに回し

頭を光らせた人が描かれています。

 


 

 

京都で死神が占いをしている

13番

DEATH

(死神)

 

死に直面して色んなポーズをとる人達と

白馬にのったガイコツが描かれています。

 


 

 

京都で節制をして占いをしている

14番

TEMPERANCE

(節制)

 

両手にカップを持って液体を注いでいる様子の

赤い羽を持った天使が描かれています。

 


 

 

京都で悪魔が占いをしている

15番

THE DEVIL

(悪魔)

 

左手に火のついた棒を持った悪魔と

首に鎖をつけた裸の男女が描かれています。

 


 

 

京都の塔で占いをしている

16番

THE TOWER

(塔)

 

稲妻に打たれて燃えている雲の上の塔と

そこから落ちていく人達が描かれています。

 


 

 

京都の星が占いをしている

17番

THE STAR

(星)

 

星がたくさん輝いている夜空と

池に水を注いでいる裸婦が描かれています。

 


 

 

京都の月が占いをしている

18番

THE MOON

(月)

 

目を閉じて、口を閉ざした月の顔とその下で

月を見上げる動物達が描かれています。

 


 

 

京都の太陽が占いをしている

19番

THE SUN

(太陽)

 

白馬に乗って赤い旗を持った子供と

満開の向日葵と太陽が描かれています。

 


 

 

京都の占いで審判をくだす

20番

JUDGEMENT

( 審判)

 

空から地上にラッパを吹いている天使と

それに応えるような死者が描かれています。

 


 

 

京都の占いで世界がみえる

21番

THE WORLD

(世界)

 

空中で2つのバトンを持った裸の人物と

その周りに動物たちが描かれています。

 


 

 

 

 いかがでしょうか?

 

どのカードが一番好きですか?

 

どのカードが一番嫌いですか?

 

なんとなく気になる絵はありましたか?

 

意味不明な絵はありましたか?

  

絵の構図が似ている絵札もありますし

独特の構図になっている絵札もあります。

大切なのはタイトルよりも

絵そのものを見ることです。

絵にはどんなに言葉を探しても

尽くしても尽くし切れない情報があり

1つのシンボルから何通りもの解釈と

意味を見いだすことができます。

 

みなさんはいかがでしょうか?

   

 


 

 

Tarot Card

 

Major Arcana

 

WANDS

 

CUPS

 

SWORDS

 

PENTACLES

 

   


     

タロットカード占いを得意をする京都の東山の占い師HAMA

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop