blog_view

十二支の中でも臆病者な未を解説する

hr
2017.10.20

十二支の中でも臆病者な未を解説する

 

未

 

陰陽五行占いで使われる干支で
最も臆病者で慎重な支の未を
5つの干との組み合わせから
丁寧に解説していきます。
 


  
滋賀の大津から京都の東山に未の人が占いにくる

 

十二支の中でも丑(うし)戌(いぬ)
と並んで最も温和な支が未(ひつじ)
という支です。未の人は穏やかで
慎重で臆病ものために争いを嫌い
何かトラブルがあると群に逃げ込み
うずくまって恐怖が去るのを待ち
恐る恐る顔を出すタイプです。

 


 

 

京都の下京区在住の乙未の人が手相占いに行く

乙未

 

ごくごく普通の庶民的で
周りに馴染む事を望んで
堅実な人生をおくります。
ただ、それは自分のいる環境に
習って右ならえをするので
高級住宅街で暮らしていたら
高級住宅街の暮らしをして
田舎町で暮らしていたら
田舎暮らしをするのです。
自分で人生を切り開くことは
なかなかできませんが
イヤな事や辛い事を我慢して
耐える能力は結構強めです。
 


 

京都の東山に住む丁未の人が占いに行く

丁未

 

普段は穏やかでノンビリ屋ですが
自分の好きな事だけをずっと
やり続けて初志貫徹します。
何をするにしても決めるにしても
なかなか自分のペースを崩さず
周りに左右される事はありません。
そういう意味では頑固であり
融通が効きにくい性格です。
また、自分の信念が強いために
人の矛盾や問題に対して批判的で
毒舌家で切れ味良く攻撃します。
ただ、悪気があるわけでなく
思った事を言ってるだけです。
 


 

滋賀の草津から京都の東山に己未の人が占いに行く

 

己未

 

普段は地味で素朴で目立たず
大抵の事は2〜3歩先を考えて
我慢強く辛い事でも超えていき
着実に進歩していきます。
自分が計画した大小の目標を
過剰なまでの意識で達成するので
「誰でも努力すればできる!」
という感じで、サボっている人に
厳しく諭して攻撃していきます。 
理論派で現実的な意見なので
正しいのですが息詰まる程で
相手は納得しつつも距離を取り
こころの壁ができやすいです。
なので、自分と同じように

努力家が多い環境に行くと
気が合うので心労が減ります。
 


 

滋賀の大津に住んでいる辛未の人が手相占いをしにいく

 

辛未

 

派手さや爆発力はありませんが
努力をコツコツ積み重ねて 
地道に目標に向かって進みます。
途中で困難があったとしても
我慢と忍耐でチャンスを待って
最後まで諦めずに自分がやるべき
仕事をまっとうしていきます。
その生真面目さが報われる時も
あればそうでない時も有ります。
ただ、そんな時も持ち前の努力を
地道に続けていくのですが
結果がでない時はガッカリして
結果が出ている人を妬みます。
そういう意味では環境を選んで
自分の努力が結果に結びつく
しっかりした職場を選ぶことが
人生を左右していきます。
 


 

癸未の人が京都駅から近くにあるタロット占いに行く癸未
  
純粋で理想主義なために
こだわりが強く凝り性で
どんなことにも高い目標と
理想を追いかけて行きます。
それ故に頑固者と思われて
周りから敬遠されがちです。
ただ、普段は穏やかであり
理由も無く誰かを責めたり
攻撃することはありません。
ただただ、思い入れの強い
ことに対して理想を曲げず
一生懸命なだけなのです。
 


 

陰陽占いと五行占い

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop