blog_view

京都の占い師HAMAが解説する手相鑑定

hr
2015.01.23

 

京都の占い師HAMAが解説する手相鑑定

 

当たると有名な手相占いを尋ねて東山に行く 

 

手相とは…

 

手の形・線の種類・線の状態と

時間による変化を読み取ることで

人生を知ることができます

 

 

 

【わかること】

 


 
京都で1番当たる手相占いで自分を知る

自分の運勢

(性格・能力・仕事・お金・恋愛・結婚など)
 
手相を観ることで自分の能力や
性格や願望を知ることができます。
自分を知ることで同じ努力をしても
得られる成果や報酬が違います。
 


 
手相占いで京都で有名なKey&Doorに行く

外と内のギャップ

(周りに見せている顔と見せていない顔)
 
人は周りからわかりやすい
表面に出てくる自分と
周りからわかりにくい
内側に隠れている自分があり
それを知ることで周りとの
人間関係にいかしていくと
ストレスが減るでしょう。
 


 

人生の危機と転機を京都駅から近くの占いでみてもらう

 

人生の転機

(転機・成功・出会い・婚期・離別など)
 
人生に起きる変化や転機を
知ることでそれに備えたり
気持ちの準備をすることで
より大きなチャンスを
手に入れることができます。
 


 
手相占いで自分の状態を占う

現在の状態

(充実度・能力の発揮・心身の健康など)
 
手相では自分の現在の状態が
顕著に読み取ることができます。
自分の健康や能力の発揮度を
知ることで休みをとったり
チャレンジしたりできます。
 


 
自分の性格や能力の活かし方を京都で1番の手相占いで知る

活かし方
 
(生活・仕事・恋愛への活用法)
 
自分の能力や性格や傾向や状態が
わかったらそれを活かす方法や
活かせる環境を知ります。
せっかく自分に能力があっても
それを活かす方法や環境が
わからなければ宝の持ち腐れです。
なので、自分を活かす術を知って
存分に発揮してきましょう。
 


  

手相で2人の相性を手相で占う

 

相性

(お互いの手から相性がわかります) 
 
2人の手相を観ることで
お互いの性格や能力や傾向を
知ることができるので
2人の関係性や未来を
スムーズに運びやすくなります。

  


 
手相鑑定をご希望の方は ↓

 

手相占いをするなら京都で当たると評判のHAMAへいこう

京都で1番当たる手相占いの占い店にいく

 

 手相占い

  

料金 2,000

学生 1,000

時間 約20

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 


 

 

手相のかんたん解説

 

ここで少し、かんたんに手相を解説します。

実際のところは絵のようなわかりやすい手は

なかなかありませんが、

「もしかしたらこの線がそうかも〜」

くらいの感覚で見ていただけると良いです。

 

 

 

手に現れる線です↓

(他にも線の種類があります)

京都の占い師HAMAが解説する手の線

 

 

他にも線がありますがここでは割愛します。 

手相を見る時には、

「線が有るか無いか」だけでなく

線の状態も見ることが必要になってきます。

 占いを京都で営むHAMAが解説する線の濃さと太さ

自分の手をよく見ると、太い線や細い線、

濃い線や薄い線があるのがわかります。

占いを京都で営むHAMAが解説する線の状態

線が蛇行していたり、輪っかがあったり、

輪っかが連なって鎖状になっていたり、

線が出たり、線が消えたりして、

同じ線でもその状態によって意味や効果が

大きく違ってきたりします。

 

 

なので「財運線がある!=金持ちになる」

とは限らず、線の状態によっては、

「お金に苦労する」「人並み程度」

という場合もあったりもします。

 

ただ、いきなりそんな細かい所まで

観ていくことはできませんから、

「線があった! 線が無い〜」

と観ていただければ良いかと思います。

 

 

 

  

色んな手相の線

 

「手相の掌線の紹介」

 

 


 

 

京都の占い師HAMAが解説する生命線

 

生命線

 

誰にでも生命線はあります。

(薄くて見にくい人もいますけど…)

 

心身の健康状態や体力をみていきます。

また、人生の変化が現れます。

 

「生命線が短いと寿命が短い」はホントか?

 

 


 

 

京都の占い師HAMAが解説する知能線

 

知能線

 

頭の使い方や思考回路をみていきます。

また、学業や仕事の方向性を占います。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する感情線

感情線

 

感情の上下の振り幅をみたり、

気持ちや恋愛の方向性をみていきます。

 


 

  占いを京都で営む占い師HAMAが解説するマスカケ線

マスカケ線

 

手の平を横断している線があれば、

それは知能線と感情線が1つになった線です。

片手がマスカケ線になっている人は10%以下

両手がマスカケ線になっている人は 1%以下

ちょっと珍しい手相です。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する運命線

運命線

 

この線は有る人もいますし無い人もいます。

また、線が曲がっていたり切れたりしていて

なかなかわかりにくい線です。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する結婚線

結婚線

 

一般的に結婚線と言われますが、

付き合っている人などの恋人関係も

この線で占っていきます。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する金星帯

金星帯

 

多くの本では金星帯の基本形は、

線が繋がっていますが実際のところは

金星帯が無い人の方が多く、

有っても線が切れている方がほとんどです。

センスや魅力をみていきます。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説するリーダー線

上昇線

 

プライドの高さをみていきます。

プライドが高いことを悪く思う人もいますが

それはプライドの種類によります。

 

見栄っ張りには本当のプライドはありません。

見栄ではなく上昇することこそが

本当のプライドということができます。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する希望線

希望線

 

あまりない線ですが、夢や目標があることで

能力以上が出たり、実力が伸びたりします。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する太陽線

太陽線

 

周囲から評価や人気を受けて出てきたり、

自己満足によってでてくる幸福な線です。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する財運線

財運線

 

財運線は有る人よりも、無い人の方が

ある意味で幸せかもしれません。

お金の使い方と稼ぎ方をみていきます。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する向上線

向上線

 

自分の努力が花開くことが暗示される線です。

その成功の大小はその人の器によりますが、

努力が報われることは嬉しいことです。

向上(進歩)とは英語でProgressです。

 

「Progress」kokua

 

あと1歩だけ前に進もう 

*歌詞より抜粋

 

その1歩を繰り返していくことが

向上する唯一の道のりなのかもしれません。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する出会線

出会い線

 

運命線に斜め下からくっついてくる線を

出会いのサインとみます。

これはそこらじゅうに溢れているような

名刺や連絡先を交換したけど流れていくような

浅い出会いのことではなく、

自分の人生を変える出会いのことです。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する伴侶線

伴侶線

 

生命線に寄り添うように出ている線があれば、

自分の人生に寄り添ってくれる伴侶とみます。

出ている場所によって「いつ伴侶になるか?」

をみていくことができます。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する放縦線

放縦線

 

手の平の下に横線がでてくると、それは、

過労や内臓の酷使や過剰なSEXによる

体のオーバーワークを現すサインで、

節制が必要なことを教えてくれています。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する移住線

移動線

 

旅行線とも言われますが、引っ越しや留学

転勤族の人にもよく現れます。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する障害線

障害線(心の傷)

 

事故や大きな怪我の時によく現れます。

自分が「障害」と思った出来事が

手相に現れますので、大きな事故でも

「たいしたことない」と脳が感じたら

出てこないし、ちょっとのことでも

「ものすごく傷ついた」と感じたら

「心の傷」として出てきたりします。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説するストレス線

ストレス線(心の傷)

 

障害のように大きなことではなく、

日常に感じるイヤなことが「傷」として

手相に現れてきます。

ただ、対人関係で気を遣い過ぎても

出てくる線なので、あながち悪くありません。

 


 

 

占いを京都で営む占い師HAMAが解説する神秘十字線

 神秘十字線

 

知能線と感情線の間で、

クロスする短い線があれば神秘十字線です。

霊感線とも呼ばれますが霊感が無い人もいて、

事故や危機から守られる守護や、

神秘的なことが好きなだけでも出てきます。

 


 

 

 

京都の占い処Key&Doorの

占い鑑定師HAMAは掌の線だけでなく

以下の要素も観ていき、

総合的に手相鑑定をします。

 


 

占いを京都で営むHAMAが解説する左右の手の違い

両手の違い

 

パッと見で両手が明らかに違う人もいますが、

パッと見では「だいたい同じ」の人が多く、

細かく観ると何かしらの違いがあります。

その両手の違いでわかることが多いです。

 


 

占いを京都で営むHAMAが解説する手の平の形の違い

手の平の形

 

手の平の形は実は人によって違います。

手の平が正方形っぽい人もいますし、

手の平が丸っこい人もいますし、

細長い手の平をした人もいます。

手の平の形はなかなか変わらないもので、

「手相のベース」ということになります。

ケーキの生地のように、派手ではないですが

手相においてかなり大切なポイントです。

 


 

 

占いを京都で営むHAMAが解説する指の長さ

指の状態

 

人と比べてみると、人差し指が長いとか、

中指が短いとか、薬指が長いとか、

小指が短いとか、指が太いや細いなど、

指の状態が違うことがわかります。

そんな指にも意味や効果があります。

 


 

 

占いを京都で営むHAMAが解説する爪の状態

爪の状態

 

爪は1番左の指のように普通の血色で、

三日月(白い部分)があって、

スジが見えない滑らかな状態がよいです。

スジが入ってきたり、三日月がなくなったり、

爪の色が濃くなったり薄くなったりすると

健康状態が崩れていることを意味します。

 

ネイルやマニキュアをしていると、

爪を観ることができないんですけどね…。

 


 

 

占いを京都で営むHAMAが解説するホクロの状態

ホクロの有無

 

顔や体にホクロがあるように、

手にもホクロが出ている人がいます。

出現率はだいたい2割以下なので、

ほとんどの人は手にホクロはないはずです。

そして、ホクロが出たら、その場所と色で

そのホクロの効果と意味をお伝えします。

 


 

 

ざっくりと書きましたが、

それぞれを組み合わせると

何万、何億とおりもの手相があります。

 

世界中を探しても、自分と手相が全く同じ

という人はどこにも決していません。

兄弟姉妹や双子ですら、手相は違います。

 

言い換えれば、手相は「唯一の自分」を

知るためにとても適した占いです。

 

 

また、写真を撮ってクライアントカルテ

に保存させていただいています。

 

*個人情報と秘密は堅く守りますが

イヤな方は予めお伝えください

 

 

そうすることで次回に変化を読み取って

人生の変化を知ることができます。

 

 

   


   

京都の占い師HAMAの占術一覧

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop