blog_view

六十花甲子の干支

hr
2014.05.10

京都の占い師HAMAが解説する六十花甲子の干支 

京都の占い師HAMAが解説する六十花甲子

 

東洋占星術で使われる干支(かんし)は

10の干と12の支の組み合わせにより

全部で60個あります。

なぜ、120ではないかというと、

干と支には、陰と陽に分けられていて、

陰は陰とセットになり、陽と陽がセットなので

120の内の半分しかありません。

例えば、甲子はあっても、乙子はないのです。

それ故に、干支は60個なのです。

 

では60の干支をみていきましょう。

それぞれの干支を持つ人の性質も

添えておきますので参考にしてください。

 


 

甲子園の甲子を京都の陰陽五行占い師が解説する

甲子

 

【性質】

思ったことや信じたことを貫く一途さがあり

願いや想いを叶えなければすまないくらいの

ワガママなくらい真っすぐな性格。

それ故に単純なとこがあり、騙されたり

都合いいように利用されたりもする。

ただ、それでも自分の信念に向かう姿勢が

小さな失敗を乗り越えて大きな成功を

手にするために必要である。

古風で理性的だが寂しがり屋な面が強い。

 

60花甲子の1番は「こうし」と読みます。

阪神タイガースで有名な「甲子園」は

1924年(甲子の年)に開設されたので

甲子園という名前がつけられました。

1984年・2044年・2104年も

甲子の年になります。

 


 

 

乙丑

 

【性質】

ゆっくりゆっくりのマイペースだが、

着実に目的に向かって進むスローな努力家。

ただ、信念が強く、成功するまで諦めない。

周囲への人当たりがソフトだが、

その内面には堅い芯のある外柔内剛。

芯の強さが出過ぎて強情になることもあり、

それに縛られるが故の不器用が欠点になる。

周囲からみて扱いにくいさがあるが、

基本的に人に対して害を与えるつもりはない。

 

——————————————————————

 

丙寅

 

明るくおおらかで発展的に物事を考え、

「なんとかなるさ」と楽観的に前進する。

笑いやユーモアやウィットのセンスもあり

周囲を楽しませることを自分の楽しみとするも

場をわきまえるバランス感覚にも優れている。

ただ、色々なことに手をだしたがるが、

すぐに飽きてしまう器用貧乏であり、

全部が中途半端になりやすい。

しかし、それらを繋いでいくことで、

新しい発見を見つけることができる。

 

——————————————————————

 

丁卯

 

見た目に限らず、意外と大胆な発想をして、

しかもそれを行動にうつす度胸がある。

「人生は短い、楽しまなきゃ損」という

哲学のように人生を楽しむ旅人気質が強い。

その反面、過剰なくらいに神経質であり、

少しのことでも心配し過ぎる傾向が強く、

周囲からすれば理解しにくいギャップがある。

アートやデザインやアイデアなどの方面で、

チャレンジとセンシティブを活かすと良い。

 

——————————————————————

 

戊辰

 

独創的でオリジナリティーの強い考え方で

未知な世界に飛び込む勇気がとても強く、

並ぶ者のないオンリーワンを目指していく。

しかも、それを実行するエネルギーがあり、

どんなに苦しくても弱音を吐かずに、

どんなに失敗してもチャレンジしていく。

人任せにしてもいいような些細なことでも

自分でやらないと気が済まないくらいで、

何もかもを自分で成し遂げる独立独歩の人。

周囲から見れば掴み所のない人でもある。

 

——————————————————————

 

己巳

 

とても繊細で過敏なくらいに神経質であり、

ちょっとのことでも気になる極度の心配性。

ただ、それ故に安心と平和を心から望み、

穏やかな心を保つことに労力を尽くす。

なので、ギャンブルのような1発勝負は好まず

1歩1歩を堅実に積み重ねていくスタイルで、

長い時間をかけて結果的に成功する。

それが行き過ぎると頑固だとみられがちだが、

周囲には太っ腹なところを見せたりもする。

 

——————————————————————

 

庚午

 

正直でさっぱりとした爽やかな性格の持ち主。

単純でシンプルな思考回路になりやすく、

思ったら即行動する積極性が強い。

思ったことをやり通す精神力の強さがあり、

その直情さが失敗を招くこともあるが、

失敗してもまたチャレンジして、

結局は、成功を掴んでいくことができる。

そんな風に独りで突き進んでいく割に

かなり寂しがり屋でギャップがある。

 

——————————————————————

 

辛未

 

引っ込み思案で目立とうとしないが、

野心や願望がないわけではなく、実は、

疑い深く、人を妬み、猜疑心が強い。

だからといって誰かと競争しても、

負けることが多くなってしまう。

ただ、瞬発力や爆発力はないにしても、

地道に努力を続けて走り続ける強さがあり

ウサギとカメのように、時間をかけて、

人生のレースを制する芯の強さがある。

なので忍耐強く努力を続けることが、

成功や勝利への1番の近道になる。

 

——————————————————————

 

壬申

 

向上心と好奇心が人並みはずれて強く、

人が気にかけないような物事でも

とりあえずやってみる冒険心が強い。

また、気になる場所にもとりあえず行く。

そうした体験を積み重ねた知識で

新しいものを創造していったり、

今あるものを改革していったりして、

周囲ごと変えていく力が強い。

ただ、体験主義的なところが強く、

自分がやったことや感じたことに、

自意識過剰なくらいにこだわりを持ち、

話し合いでは自分を曲げにくい。

 

——————————————————————

 

癸酉

 

小さなことでも覚えて忘れない記憶力があり

常に頭を使っているので、頭の回転が早く、

要領よくものごとを判断していく。

少しの時間で相手のことを覚える記憶力と

持ち前の頭の良さがあるので誰とでも

一定の仲を築くことに長けており、

周囲から世渡り上手と見られる。

そうした姿を「ずるい」と見る人もいて

心外な思いをさせられることも多々ある。

ただ、根は素直で悪い人ではない。

 

——————————————————————

 

甲戌

 

自分のこだわりが異常なくらいに強い

潔癖過ぎるくらいの完璧主義であり、

それを自分にも他人にも課していき、

それが守られないと許せない。

あまりにもこだわりを言い過ぎるので、

周囲からは「しつこい」「ウザイ」と

敬遠されていくことも多々ある。

ただ、本人としてはこだわるだけの理由や

合理性があると考えている。

また、完璧にやり通すことにプライドを持ち、

実際に実行していく行動力も強い。

そんな強引で完璧なのに、情にもろい。

全ての完璧なルールを気持ち1つで

覆してしまうこともあるために、

周囲からの反感を買うことも多い。

なので、理解者を側におくことが必要だが、

その理解者が我慢強くないとやっていけない。

 

——————————————————————

 

乙亥

 

勉強や課題やテストの出来ではなく、

頭を上手く使うことに秀でていて、

一芸だけで成功していくスペシャリスト。

実力や能力をフルに使って物事を

とことん極めていくことで成功する。

実力主義であるために、上下関係の意識は

極めて低く、縦社会ではムダな上下関係で

能力が発揮できずに窒息してしまう。

また、一芸に秀でるために興味のないことや

しなければいけない義務を怠る傾向にあり

周囲の反感を買うことも多いので、

スペシャリストを受け入れてくれる環境を

みつけだして認めてもらうことが必要。

ただ、本人はいたって平和主義であり、

周囲と対立することは望んでいない。

 

——————————————————————

 

丙子

 

気分屋で天気のように気持ちが変わり、

気分が良い時には底抜けに明るく、

気分が悪い時にはとことん落ち込む。

それが行き過ぎると、躁鬱や、

ノイローゼになってしまうこともある。

そんな不安定な性格の持ち主だが、

周囲はそんな子供のような性格を

可愛がってくれ、困っても助けてくれる。

なので、困ったら人に助けてもらえばよく、

普段から人に温かく接しておく必要がある。

そして、記憶力や暗記力が長けていて

ほんの少しのことでも覚えていたり、

僅かな時間で情報を覚えることに長けている。

それを役立てるかどうかは自分次第になる。

 

——————————————————————

 

丁丑

 

いわゆる「いい人」になりやすく、

お人好しで「都合のいい人」になっていまう。

誰かが過ちを犯しても怒らずに許してしまう。

迫力がなくナメられてしまうときも多いが、

それが功を奏して人気はある。

それは、自分にはとても厳しいが、

人にはあまりある寛大さを持っているからで、

小さな損得を気にしていない。

視野も広く、足元よりも遠い先を見つめ

未知なる道を開拓していく力が強い。

 

——————————————————————

 

戊寅

 

とても素直で真剣に人に向き合っていき、

話し上手であり、聞き上手でもあり、

人脈や交際範囲は広がる一方になる。

自分が相手を人間的好きになっていき、

相手も自分のことを好きになっていく。

たぐいまれな人情家である。

人を大切にするが故に行動が遅かったり、

利益を取り損ねることも多くなり、

周囲からはとろい人と見られがちになるが、

目先の利益よりも人を大切にすることで

結果的にあとで大きな財産となる。

また、人望の厚さを活かして人の上に立ち、

人をひっぱっていくことができる。

 

——————————————————————

 

己卯

 

「思い立ったが吉日」というような瞬発力で

すぐに行動し、展開していく行動力が魅力。

短期集中型で、寝食も忘れて一心不乱に

取り憑かれたように没頭しやすいが、

持久力がなく、3日坊主になることも多い。

また、短気で向こう見ずなために、

癇癪を起こしたり、トラブルを起こすことも

人一倍多くなりがちである。

ただ、失敗を恐れて小さくまとまるよりも、

「失敗しても次をチャレンジすればいい」

くらいの開き直り精神で挑戦することで、

持ち前の開拓力を発揮していくことができる。

 

——————————————————————

 

庚辰

 

自由過ぎる気質で好きな道をどんどん進み、

計算や打算なしに人に接していく。

良く言えば、「天衣無縫」で飾り気がなく

自然体で魅力に溢れ天真爛漫だが、

悪く言えば、びっくりするくらいの無神経で

ありえないくらいの自分勝手である。

それ故に、好きでファンになってくれる人と

毛嫌いしたり、無視したりする人との

2極化しやすいが、悪い評価は気にせずに

自分を自由に解放していくことだけを

やっていくほうが自分のためになる。

嫉妬や妬みや有名税と思えば良い。

 

——————————————————————

 

辛巳

 

一流をこよなく愛し好むセレブ思考で、

抑えていても派手好きが周囲に伝わる。

上品を求め、自分も上品になっていきたいと

日頃から潔癖なくらいに努力をしていく。

ただ、その努力がないと口だけになるので

努力を続けることが人生において必要である。

ただ、サバイバル精神は薄く、劣悪な環境では

何もできずに無力化してしまう傾向があり、

温室で整った環境でなければ生きていけない。

また、潔癖過ぎるが故に、短気で、

人の過ちにすぐ怒ったり許せないと、

見栄えの優雅さに傷が入ってしまう。

 

——————————————————————

 

壬午

 

何をやらしてもすぐにできてしまう器用さと

同時に物事を解決したり処理するマルチさ、

回転が良く柔らかい頭で多芸多才になる。

色んなことに手をつけることで知識が増え

考える力がついていき、それが次にも活きる。

物事の真実を瞬間的に見抜く洞察力があり、

先を瞬時に見通す直感力も優れたものがあり、

周囲からは器用さも含めて天才と呼ばれる。

だが、天才肌ゆえに感情に振り回され、

気分で物事を考えるところがある。

また、同じことをずっと続ける持久力に欠け、

上手くいかないことは

すぐに投げ出してしまう。

 

——————————————————————

 

癸未

 

水源の水のように純粋な心を持ち、

透き通った目と心で物事にあたっていく。

シンプルを突き詰めていき、洗練させ、

究極の機能性を持たせることに長ける。

一切のムダをはぶき、原点を追求するが故に

華美な装飾や、遊び心を毛嫌いする傾向があり

周囲から「つまらない」と批判を浴びるも、

自分のこだわりを突き詰めていく強さがある。

基本的に穏やかな人格で周囲に害を加えないが

ムダや過剰な宣伝には辛辣な批判をする。

究極のシンプルを求める頑固人と言える。

 

——————————————————————

 

甲申

 

エネルギッシュで何にでも挑戦していき、

すぐにある程度の成績を残すマルチ人間。

ただ、すぐに満足して飽きてしまい、

結局、中途半端で終わる器用貧乏になりがち。

多芸多才と言えば聞こえは良く、幼少時代は、

評価を受けてチヤホヤされて持ち上げられるが

そのまま大人になると評価を受けなくなる。

何でもできる便利屋なので、何でも屋になれば

それなりに成功を収めるが、それすらも

一定のレベルにきたら投げ出してしまいそう。

なるべく、やってもやっても飽きないような、

それでいてずっと続けていけるような、

キリのない努力をする価値を感じる何かを

人生の始めに見つけることが大切である。

 

——————————————————————

 

乙酉

 

庶民的で気取らない魅力があり、

派手な外見やファッションスタイルでも

同じ時間を過ごすことで一層味が伝わる。

それ故に異性が寄ってきやすくモテる。

ただ、本人はそれに甘んじることなく、

自分に正直で自分の道を進んでいく。

軟弱に見えたとしてもエネルギッシュであり

行動力は目を見張るものがある。

その行動力故に、一足飛びをしていき、

着実さや忍耐に欠けてしまうが、

地道にいくよりも、開き直って進む方が

自分も力を発揮できるし魅力的でもある。

 

——————————————————————

 

丙戌

 

周囲の人を引きつけて話さない人間性と

社交的で話し上手で説得力が魅力で、

人の心を掴む政治力と商売の才能がある。

何でも大げさに協調して言う話芸により

実際以上に大きく見せる宣伝力が強いが、

見る目がある人からは嫌われる傾向にある。

上下関係はあまり気にせずに誰とでも

対等に話し、人を巻き込んでいく。

その能力故に、虚栄に走りがちでバブル的で

堅実性に欠け、少しのミスで崩れる危険性も

大いにあるので、足元を固めておきたい。

また、孤独に耐えることができずに、

常に人にかまってもらいたがる。

 

——————————————————————

 

丁亥

 

現実よりも精神に傾倒していくところがあり

形のないものに形を与える能力が高い。

また、感受性がとても鋭いために、

傷ついたり塞ぎ込むことも多いが、

音楽や空間や癒しなどのサービスに向き、

「時間」をコントロールする能力が強い。

協調性に乏しく独りよがりに見られがちだが

人一倍、奉仕的で周囲のために生きていく。

また、霊感や直感に冴えることもあり、

説明できない魅力を作り上げていく。

 

——————————————————————

 

戊子

 

意志をとても堅く、非常に強く持っていて

将来的に大志を現実に成す大物である。

無力で無名の頃から自分を貫いていき、

着実に自分を成長させていく能力が高い。

ただ、周囲からは独りよがりだとか頑固だ

とあらぬ噂や批判を受けて理解されにくいが

そうした風評に負けずに自分に集中することで

結果が出て行き、結果が出れば周囲は黙る。

なので、下積みの時間に腐らずに努力を続け、

冬の時間でも諦めずにやり通していくことが

後の自分を作ってくれると信じることが大切。

 

——————————————————————

 

己丑

 

誰とも争わずにのんびりとマイペースで

変わりゆく流行や過剰な宣伝や、

周囲の煽りや競争に左右されずに、

Let it be (あるがまま)で生きていく。

良く言えば、温和で穏やかであるが、

悪く言えば、融通が効かない鈍感。

ただ、ゆっくりのペースであるが、

じっくりと物事に向き合って、

真の姿を見つけることに長けていて、

ムダな争いや宣伝に左右されることはない。

大きな失敗をしても、辛いことがあっても、

Life goes on (人生は続いていく)という感じで

また明日もマイペースで進んでいく。

ある意味では悟りの境地にあると言える。

 

——————————————————————

 

庚寅

 

あり得ないことやムリだと言われることや

今まで誰もやったことがないことをしたがる、

夢想的なまでの理想主義であり、

その理想を追うことを躊躇しない胆力もある。

非現実的なことでも真剣に考えていき、

さも現実的に可能であるかのように進み、

失敗や挫折を繰り返しても進んでいく。

周囲からすれば救いようのない夢想家で、

ニートなのに「自分は成功者だ」と、

本気で言い切ってしまうくらいである。

大切なことは、大きな理想を叶えるために

理想に比例した努力をすることである。

本当に成功してしまえば、何を言っても、

周囲は納得して黙るようになるので、

ちゃんと成功することが第一歩である。

 

——————————————————————

 

辛卯

 

育ちの良さを感じさせる上品さの中に、

飾らず気取らない庶民的な気質を持ち合わせ

自分にある余力を惜しまずに周囲に還元する。

とてもお人好しで優しく、困った人を見ると

世話をせずにはいられない程の奉仕精神で、

知ってる人や知らない人を問わずに奉仕する。

ただ、それを支えるのは恵まれた環境であり

自分が辛い環境にあると、それ所ではなく、

理想と現実に挟まれて自分の無力さを嘆く。

博愛精神を活かすには生まれた家庭か、

配偶者に恵まれるか、自分自身で成功して

安心と裕福さを手に入れる必要がある。

 

——————————————————————

 

壬辰

 

意志が強く、知的でクールであり、

周囲よりも頭ひとつ抜きに出ることを望み、

自分の容姿や能力や成績を魅せたがる。

能力や実力がないと自分を恥じてしまい、

引っ込み思案になるが、努力により、

スポットライトが当たるようになると、

本来の自己顕示欲がでてくる。

名のある家や、資産家などの

裕福な家に生まれつくことが多く、

生粋のエリートとして育つことが、

自分の能力を存分に発揮しやすくなる。

 

——————————————————————

 

癸巳

 

日頃から頭を使う習慣がつきやすく、

頭の回転が人よりも鋭く速くなりやすい。

要領が良く、人よりも1つ2つ先を見て

世渡りしていく上手さが抜群である。

周囲からは穏やかで人当たりがよく見えるが

それは細心の注意と裏での計算のおかげで、

考えることをやめて、感情に走ると、

それまでが嘘だったかのようなバカっぷりで

気分に左右され、妬みや嫉妬に潰される。

なるべく、頭を使い、たくさんの余裕を持ち、

その余裕を次の手やもっと先の手に向けて、

バックアッププランを持つことが大切になる。

 

——————————————————————

 

甲午

 

純粋な心と掛け値なしの奉仕精神により

どんな人にも優しく接していき、

人気を得ることができるお人好しである。

ただ、必要以上に気を遣っていくが故に、

神経が疲れてしまい、ストレスも増える。

なので、人に囲まれれば囲まれるほど、

精神的孤独を感じて寂しがり屋になり、

それでも実際的に独りになりたくないので

より一層、人のために尽くすようになる。

人を優先するが故に、受身で妥協的になり

自分の人生を自分で決めて生きていけずに

人に流されるようになってしまう。

大切なことは、流される価値がある人に

出逢うことであり、その人と一緒にいて

人生を引っ張りあげてもらうことである。

 

——————————————————————

 

乙未

 

どんなに派手なルックスや経歴を持っていても

目立つことや注目されることを好まず、

ひっそりと静かにたたずんでいる。

堅実で庶民的な性格を持ち、自分を抑える

我慢強さがあり、ムリをしない。

非常に理性的であるが悲観主義でもあり、

自分を必要以上に過小評価してしまい、

せっかくの才能をムダにしてしまいがちで、

誰かに見いだして引っ張ってもらえないと

自分で自分を活かしていくことができない。

誰かが自分を引っ張ってくれたり、

自分で自分を引っ張り上げることができれば

大きく成長して結果も残せるので、

チャレンジ精神を持つと良い。

 

——————————————————————

 

丙申

 

誰とも被らない非常に強い個性があり、

形のないものを形にする創造性が強い。

少しのことも見逃さない感受性の高さと

物事の真意を見通す直感力に長けている。

クリエイターとして「ものづくり」をすると

持ち前の才能が開花される。

ただし、イメージを具現化するための基礎が

なければ、ただの絵空事で終わるので、

地盤を作ることが必要不可欠である。

クリエイティブで独創的な性格だけに、

周囲との摩擦も必要以上に多く、

協調性やまとまりに無関心になりやすい。

ただ、人間嫌いなのではなく、

純粋でお人好しな面もある。

 

——————————————————————

 

丁酉

 

嵐のように強烈な人格の持ち主で、

ワガママなまでに自分の思いを追求し、

周囲を振り回していく強さがある。

全てを敵にまわしても戦う度胸があり、

味方にいれば心強い限りだが、

敵にまわすとマナーやモラルも無い程に

何が何でも勝ちにいこうとする。

それは自分や自分のファミリーへの

思い入れや愛情故であり本人は妥当だと言う。

批判や非難が多くなる人生ではあるが、

小さく己を知る必要は無く、無鉄砲でも、

強引でもいいので、自分をだしていき、

頭をフル回転させて戦うといい。

 

——————————————————————

 

戊戌

 

山のように微動だにしない意志があり、

周囲から頑固だとかわがままと言われる程の

徹底ぶりで、物事にのめり込んでいく。

たぐいまれな凝り性であり、終始一貫する

一徹さは匠の域に到達してしまう勢いである。

伝統や自分の考えやスタイルを守り通し、

周囲の喧騒に負けずに続けていく力で、

その世界の第一人者となっていく。

 

——————————————————————

 

己亥

 

プライドがとても強く、高く、堅い。

自らのアイデンティティにも敏感で、

周囲から見ればどうでもいいことでも、

自分が傷つけられると感じると、

徹底的に反抗して寄せ付けない。

その実直さ故に、周囲の人達や、

親や兄弟や恋人や配偶者でも、

自分のプライドのためなら戦いを仕掛け、

安定しているものでも壊していき、

人の気持ちを壊していく面が強い。

ただ、本人は実直な人間であり、

自分の人間性を守りたいだけである。

大切なことは、自分独りで生きていくための

生活力や、プライドに比例した実績を

何が何でも手に入れることである。

そうすれば、周囲も嫌々ながらも納得し、

批判や非難も沈静化する。

 

——————————————————————

 

庚子

 

見た目がどうであれ、とても気が小さく、

極端なくらいの心配性であり、

取り越し苦労が山のようにある。

ただ、石橋を叩いて渡るか、

石橋を叩いても渡らないくらいの懐疑心と

年寄りの仙人のような冷静さにより、

失敗や損害ををゼロに近づけていく。

ネガティブ過ぎるくらいの消極性の反動か、

ありえないくらいのロマンチストでもある。

中途半端な希望は持たない変わりに、

実現不可能な願望を持ち、しかし行動せず

ただただひたすら待つばかりである。

リスク回避に高い能力を発揮するので、

組織の参謀や副将や戦略家として、

いいトップに追従すると花が開くが、

天狗にならずにいられる自制心がある。

 

——————————————————————

 

辛丑

 

頭の回転が速く、しかも人のために使い、

周囲を和ませ、笑わせるユーモアを持つ。

高い堅実性と遊び心の融和により、

独特の世界観を持ち、人を惹きつける。

人前に出る華やかな世界に向いていて、

エンターテイメントの分野では、

大きな成功を掴むことができそう。

ただ、そこで成功したら、そこに留まり、

地盤を固めてバージョンアップに務める

ことが自分を活かすことになり、

成功したからと言って、畑違いの分野に

進んでいくことはマイナスになりやすい。

 

——————————————————————

 

壬寅

 

人が何と言おうとも自分の夢に向かい、

夢のためなら人生を全て捧げるほどの、

活動力や実行力が備わっている。

自意識過剰なくらいのドリーマーなので

周囲との意見違いや、非難も続出するが、

それでも理想を追い求めるので、

協調性無しの烙印を押されてしまうが、

本人としてはその方が期待されずに楽で、

心置きなく自分の夢を追うことができる。

また、直感力も鋭いものがあり、

一見してムリなことでも、可能だと言い、

チャレンジするが、すぐには成功しない。

ただ、チャレンジし続けて成功すれば

周囲は納得して認めるしかないので、

夢想家で終わるか成功者になるかの違いは

「成功するまでチャレンジする」

というシンプルな方法であり、それしかない。

 

——————————————————————

 

癸卯

 

見た目がゴツかったり、派手だったりしても

病的なまでの几帳面さがあり、潔癖である。

当たり前のことを当たり前にこなしていき、

期待に必ず応える責任感の強さがある。

それは、当たり前に見えるが、実際は

できていない人の方が多かったりする。

ただ、それ故に、当たり前ができない人や

責任を果たせない人に対して厳しく接し、

きつくて堅い印象を持たれてしまう。

なので、信頼できるコミュニティや

家族を非常に大切にしていく。

 

——————————————————————

 

甲辰

 

一度信じたことや、一度信じた人は、

疑うこと無く信じ切ってしまうほどの

信仰心の厚さがあり、真っすぐに進んで

失敗してもまだ信じることをやめない。

自分の感情や気持ちよりも信仰心を重んじ

自制心を持って周囲の人に奉仕をする。

ただ、自分を曲げることはしないので、

味方やファンも多いが、敵もその分多い。

ケンカになっても自己主張が強いので、

相手の主張があったとしても引かず、

激しいケンカになってしまう。

それでも自分を通すことが必要である。

 

——————————————————————

 

乙巳

 

明るく花のある人間性で人気がある。

煌びやかな魅力を持ち、ファンができる。

鋭い感性とセンスに光るものがあり、

自己表現をしていくことが大切。

デザインやクリエイティブな方面で

特にセンスが発揮されるので、

創造したりアレンジするのが向いている。

ただ、人間関係においては神経質故に、

ストレスを抱えやすく、疲れやすい。

自分が意識しなくても異性から人気があり、

同性の嫉妬を買いやすさがある。

かといって異性は色恋になりやすいので、

心を許せる人を見つけるのに苦労する。

なので、現実に人に囲まれることはあっても

精神的に孤独になっていく。

 

——————————————————————

 

丙午

 

60花甲子の中でも最も強運な干支です。

周囲の人の運勢をすべて自分のものにして

自分の運気が上がっていく。

そういう風に書くと嫌な感じがしますが、

単純に運が強く、自分で人生を動かしていく。

目標や夢ややりがいが大きい方がしっくりきて

自分の能力を発揮することができる。

逆に、簡単過ぎることやつまらないことでは

自分の力やヤル気を持て余してしまい、

モヤモヤしてヤル気を失くしてしまいそう。

全力で立ち向かえる何かを見つけることが、

自分の人生を充実させることになる。

京都の占い師HAMAが解説する丙午の女

丙午の女

「丙午の女は結婚できない」

という迷信があります。

 

——————————————————————

 

丁未

 

人当たりがよく温和で穏やかな性格で、

何をするにもゆっくりとしている。

ただ、物事を最初から最後まで一貫して

やり続ける持続力と忍耐力が強い。

また、ピンチになっても物事に動じない

胆力と底力があり、乗り越えていく。

ただ、納得いかないことがあると、

強烈に批判をし、とことん批判を続け、

毒舌的で相手をやりこめることもある。

そのギャップに周囲は戸惑うこともあり、

それ以降は少し距離を置かれることになる。

ただ、基本的には穏やかなので、

この人のこと線に触れなければいい。

 

——————————————————————

 

戊申

 

頭の回転が抜群に早くクールで計算高い。

人よりも2つから3つ先を見据えて考え、

常に先手を打ち、未来を見据えている。

攻めよりも守りに強く、勝ちにいくよりも、

負けないために能力を発揮していく。

それ故に周囲からは一目置かれるが、

少し距離を置く人間関係になりやすい。

参謀や戦略家に向いている。現代で言えば

コンサルタントやアドバイザーに向いていて

先見の明とリスクコントロールが上手く、

綿密に計画を張り巡らせていく。

物事を興すよりも後始末が難しい中で、

この人は後始末や後片付けが上手く、

物事を綺麗に終わらせることに長ける。

 

——————————————————————

 

己酉

 

とても純粋で真っすぐに道を進んでいく。

器用さはなく、計算や打算は苦手なので、

すぐに結果をだせる方ではない。

何をするにしても時間がかかるし、

周囲の人よりも物事を習得することに

苦労をすることになるが、それでも、

地道に努力をコツコツと重ねていくことで

成功を手にすることができる大器晩成型。

他の人だったら投げ出してしまうような

気の遠くなるようなことでも、

持ち前の純心と地道な努力により、

時間がかかるが成功させていく。 

 

——————————————————————

 

庚戌

 

大雑把で細かいことは苦手だが、

小さなことを気にせずに大をなす。

どんな困難にあったとしてもめげずに、

小さな障害として乗り越えていき、

常に前進を続けてゴールに辿り着く。

ゴールしたら次のチャレンジに向かい、

そこでも挑戦して問題を乗り越え、

成功を掴んで行き、それを繰り返す。

あえて難しい挑戦を好んで動き、

安定や安心などの小さな幸せを軽視し、

大きな夢や目標を追いかけて行くので、

自ら障害を招きやすい傾向がある。

ただ、その障害すらも乗り越えることで

自分の実力や底力がついてパワーアップする。

そしてまたチャレンジを続けて行く。

飽くなき前進こそがこの人の人生である。

 

——————————————————————

 

辛亥

 

純粋過ぎるためにほんの少しのことで

傷ついてしまうガラスのハートの持ち主。

見た目が派手だったりスゴかったりしても

常に細かい気遣いやケアを必要とする

デリケートなメンタルを持っています。

なので、慎重に優しく扱ってもらえないと

すぐに壊れて落ち込んでしまいます。

それ故に、甘いストーリーのロマンチックな

恋愛を望み、相手に甘えていきますが、

はじめはそれが「かわいい」と思われても

いつも甘えん坊過ぎると「ウザイ」と思われ

いつしか会う頻度が減っていき、連絡も減り

音信不通になってしまうかもしれません。

本人は「異性運がない」と思うのですが、

自分の行動を見直してもいいかもしれません。

 

——————————————————————

 

壬子

 

頭の回転が抜群に良く、人が1つを考える間に

4つも5つも考えて答えを持っていそうです。

また、新しい舞台へのチャレンジ精神に溢れ

新しい問題や課題を解決していくことや、

新しい出会いによって築かれる人間関係を、

人生のギフトだと感じて楽しんでいきます。

知性があってエネルギーに溢れる人柄に

人が寄ってくるし、人への対応も良く、

どこへ行っても好かれる世渡り上手です。

また、頭が良いといってもクールではなく

とても情に深くもろい人情家であり、

誰かの支えやサポートをすることに

生き甲斐ややりがいを感じやすく、

見返りや打算なしで人助けをします。

ただ、自分が誰かを助けることは好きですが

誰かに助けられることはイヤなので、

芯にせまる付き合いを避けて行きます。

なので、周囲から見れば人気者ですが、

本心とところでは常に孤独を感じています。

 

——————————————————————

 

癸丑

 

静寂という言葉が似合うくらいに静かで、

深い森のように落ち着いていて、

ゆっくりとのんびりしています。

周りがあくせくと動き回ったり、

焦らされようが急かされようが、

「我関せず」という感じで傍観しています。

興味が無いのではなく、客観的に見て、

自分との距離感ややるべきことを考えていて

その上で自分の行動を決めているだけです。

その態度が周りから見ると協調性がないと、

思われますが、気にしなくてもいいです。

人当たりがソフトで穏やかですが、

本心では好き嫌いがかなり激しく、

1度嫌いになった人はあからさまに避けます。

なるべく、仕事もプライベートも、

自分のペースで生きられるようにしていくと

有意義な人生を過ごしていけます。

 

——————————————————————

 

甲寅

 

明るくおおらかで誰でも受け入れてくれ、

人当たりがいいのが特徴的です。

また、話すよりも聞き上手になりやすく、

尋ねてもいないのに、悩みごとの相談や

打ち明け話をされることが増えそうです。

それは、人の心をデリケートに扱い、

傷つけないようにする気遣いによるもので、

自分が神経質で傷つきやすいことから、

相手にも同じように接していきます。

そうした感じで人と仲良くなったり、

信頼されたりしますが、なかなか進展せずに

ジレンマになることも多々ありそうですが、

それは自分のことを話したりアピールしたり

ということをあまりしないからです。

時には自分を出してみても

良いかもしれません。

 

——————————————————————

 

乙卯

 

外見がどうであれ、中身はかなりソフトで

空気を読むことに長け、相手に合わせて

その場を和ませることが自然にできそうです。

なので、自然と人が寄ってきます。

特に異性からのアプローチが増えやすく、

自分は普通に当たり前に接っしているのに

気があると勘違いされることが多そうです。

それは、自分を出すことよりも、

相手を理解しようとする態度によるものです。

ただ、芯のところは非常に強く、堅実で、

しっかりしています。そのギャップにより、

「見た目よりも強いんだね」と評価され

良くも悪くも意外性を感じられます。

かといって、人の言うことや評価に流されず、

自分は自分だと芯を強く持つといいでしょう。

 

——————————————————————

 

丙辰

 

春の昼過ぎのような温かい雰囲気を持ち、

温厚で人をいたわる接し方をして、

相手を癒していくことが自然とできそうです。

ただ、人と打ち解けることはできるだけで

本人が望んでいることではなさそうです。

何かにチャレンジして物事をすすめていき、

周囲に無理だと言われることをやり遂げたい

という願望が常にあり、無鉄砲なことを

することも多くありそうです。

なので、自分から周囲との距離を作って

孤立することもありそうですがそれはそれで

自分が自由になるので悪くありません。

人に囲まれる人生も、独りで自由な人生も

どちらの人生も選べるので

好きな方を選んでください。

 

——————————————————————

 

丁巳

 

人当たりがよく柔らかく穏やかな印象を

周囲に与え、一見自分というものが

ないように見えますが、その実は、

完全なソロプレーヤーであり、

自分のこだわりは頑固なくらいに曲げず、

やるべきことは他人任せにしません。

かなり神経質で繊細な心の持ち主であり、

自分のテリトリーに人が入ってくることを

極端に嫌がり、距離をとります。

自分独りでできる仕事や作業が向いていて

誰かが近くにいると、集中の妨げになるので

極力邪魔されない環境で集中することが、

何をするにしても好結果に繋がりそうです。

 

——————————————————————

 

戊午

 

態度や雰囲気で大雑把に見られがちですが、

実は頭の回転がかなり速く、色々なことを

人よりもたくさん考えています。

なので、追い詰められることがあまりなく

危機は事前に対応して免れていきます。

また、危機に陥ったとしても、持ち前の

頭をフル回転させることにより、

土壇場でも焦らずに物事を好転させて

自分のペースに持っていきそうです。

そして、大きな危機が迫ったとしても、

粘り強く対応していき、チャンスを待ち、

ここぞという場面で自分の能力を発揮し、

ピンチを切り抜けていくことでしょう。

周囲から見ると頑固で強情に見えますが、

本人としては当たり前のことを当たり前に

やっているだけであり、普通のことです。

周囲に左右されないことが大切です。

 

——————————————————————

 

己未

 

何事に対しても臨機応変に対応する順応性が

高く、物にも人にもすぐに慣れていきます。

短時間ですぐに本質を掴んでいくので、

話に説得力があり、交渉ごとに向きます。

我慢強くチャンスを待ちながらも、

攻める時には一気に攻めるので、

結果を出しやすく実績がついてきます。

何もやらせてもこのように成果が出るので

自信がつきやすいのですが自信過剰に

なりやすく、度を超すと傲慢になり、

周囲からは敬遠されていきます。

自信を持つことはとてもいいことなので、

周囲への配慮だけ忘れずにいてください。

 

——————————————————————

 

庚申

 

いつもスケジュールを埋めていたい程で、

空きがでると予定を入れたくなるくらいの、

アクティブ精神があり、じっとしていません。

「休みで何もしない方が疲れる」

という感じで常に何かをしています。

決めたらすぐにでも動くほどの積極性と、

多少の障害なら構わずに進んでいく行動力が

持ち味でもあり、驚かれるところです。

ただ、それは考え無しの無鉄砲とは違って、

本人としてはしっかりと理性的に考えて、

あるいは行動しながら考えています。

また、非常にスピーディーなので、

周囲の人は「何も見えてないんじゃない」

と思いがちですが、観察眼にも鋭い物があり

僅かな時間に周囲の状況を観ています。

他の人よりも短時間で色んなことを

やってしまえる能力があるということです。

ただ、1度怒らせるとものすごく恐く、

相手を徹底的にやりこめてしまいます。

しかも、頭の回転も速く、状況もすぐに

飲み込めるので、マシンガンのように

口から毒が飛んできそうです。

ただ、全部言い切ったらスッキリするので

後にひっぱるようなことはありません。

 

——————————————————————

 

辛酉

 

どんなファッションを身にまとっていても、

どんな仕草や行動をとっていても、

どこかしら品格を感じさせるところがあり、

周囲からは上品に見られます。

本人としても一目置かれたいので、

人よりも上に見られることは至福であります。

少し古風で伝統や歴史のあるものを好み、

人が皆羨ましがり欲しがるものを欲しがり、

それらを自分が持っていることにステータスを

感じ、それがモチベーションとなって

自分をより高みへ導いていきます。

「理想やプライドが高い」ということを

悪いと言う人もいますが、実は良いことです。

「もっと自分を磨いて上に昇りたい」

と思うなら迷わずにそうすべきです。

ただ、人との距離感をとることが下手で、

世辞疎く、交際下手になりそうです。

なので、人気があるのに人と上手くいかない

というジレンマに陥るかもしれません。

ただ、自分を低くする必要は無く、

自分と同等かレベルの高い人と交際して

より自分を上に持ち上げるのがいいでしょう。

また、どの分野の仕事に就いても、

自分の理想を追求し革命を起こして

活躍することができそうですが、その場合は

周囲の反発や批判に負けないでください。

 

——————————————————————

 

壬戌

 

おおらかで落ち着きがあり包容力があります。

特に自分が思っている以上に周囲がそう感じて

この人の周りに寄ってきて癒しを求めます。

また、お願いごとや相談ごとに応える器用さも

持ち合わせているので、仕事や仲間内でも

困った時に必要とされる存在となります。

ただ、それはこの人の1面であり、もう1面は

直感的に人生を生きていくロマンチストで

インスピレーションを感じたらワガママな程に

自分の理想を追い求めるところがあります。

時には、周囲への配慮も忘れてのめり込み、

気づいたら人を傷つけていることもあり、

その内外のギャップが魅力でもあり、

驚かれて引かれるところでもあります。

ただ、それは仕方のないことなので、

自分を抑えずにどんどん解放していくことが

結果的に自分をより大きくしていき、

周囲を包んであげることができます。

 

——————————————————————

 

癸亥

 

いつものように、いつもやっていることを

いつものペースでこなしていくことに、

安心と安らぎを感じ、平凡の中に幸福や

面白味を見いだすことができます。

一発勝負などは好まず、着実にコツコツと

地道に進んでいくことが合っていて、

周囲からすると保守的過ぎてじれったく

思われるかもしれませんがそれで構いません。

目立つことを好まず引っ込み思案で

変化よりも不変であることで自分の能力を

発揮することができますので、

周囲の煽りや注文にまどわされずに、

自分のペースを守っていってください。

 

——————————————————————

対面鑑定メニュー&料金

京都の占い処Key&Doorへ行く

トップページ

インフォメーション

プロフィール

占術紹介

電話占いメニュー&料金

オンライン(メール)鑑定

占い教室

営業時間

占いでよくある相談

———————————————————————

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせ&ご予約は↓

 

 電  話

 

 075-755-2404

 

 

お名前 

 

電話番号

 

メール 

*PC系のアドレスがおススメです

 携帯アドレスは設定によってメールが届きません

 

メッセージ本文

hr
totop