blog_view

京都の占い処Key&Doorの男の子の名づけサンプル

hr
2017.10.18

京都の占い処Key&Doorの男の子の名づけサンプル

 

京都で1番の占い店で男の子の名付けを依頼する

 

 

赤ちゃんができて男の子だと
わかったら男の子の名付けです。
   
このページでは男の子の名付けの
例をいくつかのせますので
参考にしていただけると幸いです。

 


 

 

京都に在住の山田さんが名付けのために占い店にいく

 

苗字は元々決まってますから
それに合う名前を探します。
というよりは逆に言えば
合わない名前を省きます。
 
この段階で名前の候補が
決まっていなかった場合は
名前の候補を上げていきます。
 


 

呼び名は決まっている
 
滋賀に住んでいる山田さんが京都で1番の姓名判断にいく

名前の呼び名を決めていたら
後はその呼び名に字をあてて
意味や画数を整えていきます。
 

京都に住んでいる山田太郎が姓名判断をしにいく

例えばタロウという呼び名に
字を当てはめていくと
このような感じでいくつかの
タロウができあがります。
「タロー」や「タロ卯」も
ふざけているわけではなく
名付けの中の1つと言えます。
最もポピュラーな「太郎」は
山田との組み合わせだと
「そこそこ良い」ですが
もっとアレンジした方が良く
「多朗」が吉凶の数では
最も良い名前だと言えます。
(吉凶以外に意味も考えます)

 
また、気づいたかもしれませんが
「郎」は9画のはずですが
部首「⻏(おおざと)」は
「邑」の略なので3画ではなく
7画で数えて合計で13画となり
「山田太郎」の合計は25画
ということになります。
こうした部首の変換や旧漢字を
新漢字に変更して数えます。
 
また、漢字の意味も考えます。
「郎」はズバリ男という意味です。
「朗」は「朗らか」の意味であり
晴れ晴れとして明るい印象です。
なので「山田多朗」にしてみると
「朗らかが多い」ということで
「いつも明るく生きて欲しい」
というメッセージを込めています。
 

 


   

京都の占い処Key&Doorの子供名付け

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop