blog_view

占いに行くタイミング

hr
2015.08.24

占いに行くタイミング 

 

占いにいついくか迷う人が関西で最も当たると有名な占いにいく

 

占いに行ったことがない人からすれば

「占いっていつ行くものなの?」

という疑問があって当たり前です。

 

率直言えば「生きたい時に行けばいい」

ということが言えます。

ただ、そうは言われてもピンと来ないので

色んなタイミングをご紹介していきましょう。

 


 

 

「今」いく

今でしょの人が京都駅近くの占いに来て成功が当たる

 今、占いのこのホームページを見ているなら

占いにわずかでも興味があることでしょう。

そして興味がでた時こそがグッドタイミング!

 

「東進ハイスクールCM」

 

林修先生なら「いつ行くか?」

 

今でしょ!

 

と、どや顔で答えることでしょう。

なので、興味を持っているなら、

迷わず今から最短の日付でGOです。

 

 


 

 

なんとなく…京都に住んでいるなんとなくな人が当たる手相占いを始める

特に理由は無いんだけどなんとなく…

という時は意外とオススメです。

何も無いときこそ吸収力が高くなっていて

より多くのことを持ち帰ることができます。

「何も無い」という状態は意外と悪くなくて

困ったり悩んだり苦しいことが無いことは

実はとても良いことであり難いことです。

そんな自由な時にこそ人生の方向性を変えて

新しい一歩を踏み出してもいいでしょう。

 

 


 

 

暇つぶしに…

滋賀県草津市に住んでいる暇な人が当たると人気の手相占いに行く

何にもすることがなくて暇をつぶしたい。

自分で運動したり勉強するのは面倒くさいし

何か食べたり呑んだりするのも飽きたし

漫画を読んだりテレビを見るのは疲れたし

買いたいものや欲しいものも無いし

何か変わったことがないかな〜と思う人は

ある意味ではとても幸せな状態にあります。

本気で何もすることが無くなるということは

人生にそうそう何度も訪れませんから

たまには違った事をしてみてもいいでしょう。

富士山やエベレストに山登りをしてみたり

温かい海でイルカと一緒に泳いでみたり

1ヶ月くらいかけて裁縫をしてみたり

あてもなくバックパック旅行をしてみたりして

未知の体験をしてみてもいいかもしれません。

その中の1つとして占いをしてみて

未発見だった自分を知るのもいいでしょう。

 

 


 

 

迷ってるとき

迷った人が当たると有名な占いを尋ねる

人生に迷っているときがあります。

進路に迷っているときもあります。

仕事で迷っていることもあるでしょう。

恋愛で悩んでいることもあるでしょう。

結婚について考えるときもあるでしょう。

家庭について悩むこともあるでしょう。

人生は絶え間ない選択の連続ですから

時には選択に迷ったり判断できない事があり

物事の決定ができなくなることがあります。

そんな時にヒントや判断材料を集めるためや

決定する前のポイントを知るために

占いを利用するのもいいでしょう。

 

 


 

 

ビックリしたことがあった時

京都駅のモダンさに驚いた人が手相を見てもらいに占いに行く

突然予想もしていなかった良い事があった時や

突然予想できなかった悪いことがあったり

いきなり物事が劇的に変化していったり

思いがけないことが急に起きた時には

戸惑ってしまうこともしばしばあります。

そんな時に自分の状況を把握するためや

自分の性格や能力に適切なことなのか

どうしたら良い方向に行くことができるのか

占いを通じて知ることもいいでしょう。

 

 


 

 

落ちこんでいる時

大阪の守口に来て落ち込んでいる人が当たると有名な占いにいく

仕事で失敗したり人間関係で苦しんで

自分なんかダメだと落ち込んでいる時や

恋愛で辛い経験をしたり恋人とケンカしたり

傷つけられたりして塞ぎ込んでいる時や

家庭が崩壊していたりDVがあったりして

変える場所を失ってしまっている時は

人生が最悪だと思い込んでしまいます。

この先も人生が真っ暗だと思い込んだり

何もいいことが無いと投げやりになったり

目の前の問題から逃げ出したくなります。 

そんな時には1度占いをしてみて

自分の状況や状態を冷静に見つめて

進むべき方向ややるべき行動を確認して

自分の生き方を見つけてもいいでしょう。

 

 


 

 

泣きたい時

京都駅で泣いている人が1番当たると評判のタロット占いに行く

2度と思い出したくない忘れてしまいたい事や

自分ではどうにもできない問題にぶつかり

自分に訪れた不幸を嘆くことしかできないと

諦めて泣きたくなる時もあるでしょう。

そんな時にはむやみに物事を決断せずに

自分を落ち着かせて平常心に戻すべきです。

とは言え、それができないから辛いのです。

そういう時には第3者に話すことで

だんだん自分が落ち着いてくるものです。

そんな第3者が自分の周りにいない時には

占い師に状況を話してみてもいいでしょう。

そして、これからの状況や未来を推測して

対応策を考えることで落ち着くことができ

次回に問題が起きても対応できるでしょう。

 

 


 

 

怒っている時

京都駅で怒った人が最も当たると有名な占いに来て落ち着く

ありえないほど理不尽なことが起きた時や

信用したり信頼したりしていた人から

裏切りや嘘をを受けて怒りが込み上げた時や

簡単にできるはずのことを間違えたり

判断をミスしたりして自分に憤慨した時は

その怒りのせいで周囲が見えなくなったり

焦って判断を間違えてしまったり

軽率な2次災害が起こりがちです。

そんな時は占い師を尋ねるのもいいでしょう。

自分が怒りを感じていることが

意外と怒るべきことでないことに気づいたり

相手の真意を知ることで和解ができたり

状況を理解することで怒りが収まります。

そして、起こってしまった出来事に対しての

対応策や2時災害への予防策を考えて

マイナスの出来事をプラスに変えて

未来への布石にしてもいいでしょう。

 

 


 

 

調子が悪い時

関西圏で働く下げ下げの人が1番当たると言われる手相占いに来る

「最近調子が悪いな〜」 と感じる時や

なかなか良いことに恵まれないときや

悪いことが重なって心が折れそうな時や

自分のモチベーションが上がらない時は

復調のキッカケを掴みたいところです。

人によっては今以上に努力をしたり

いつもと違うことをしてリズムを変えたり

美味しいものを食べたり休みをとったり

逆にいつも通りのルーティーンを守ったり

自分なりにあがいて脱出を希望します。

そのキッカケを掴めるならワラにもすがって

上昇への架け橋にしていことでしょう。

そのワラの1本に占いがあるという感じです。

 

 


 

 

調子が良い時

手相占いが当たるのでアゲアゲの人が京都からやってくる

「調子がいい時に占いなんて必要あるの?」

という感じで意外と思うでしょうけれども

調子がいい時にこそ自分を律することは

とても大切ですし、必要不可欠です。

調子を上げることも大切なことですが

調子を常に上げ続けることの方が難しく

調子を落とさないことはもっと難しい。

なので、すこぶる調子がいい時にこそ

自分を落ち着いて見つめるために

占いをしてみてもいいでしょう。

 

 


 

 

珍しい遊びがしたい時

下京区にやってきたレジャーの人が当たると評判を聞いて手相占いに行く

「カラオケで歌うのはもう飽きた…」

「ショッピングはもう疲れた…」

「観光するだけなのもつまらない…」

「運動する気分にはなれない…」 

「食事をしたいってわけじゃない…」

「何か珍しい遊びはないかな〜」

という時には占いをしてみてもいいでしょう。

自分の人生を遊びのネタにすることほど

楽しいことは他にはありません。

自分の人生を遊び心を持って見つめることで

新しい発見やチャレンジ精神が生まれます。

なので、レジャー感覚で占いをしてみることは

遊びながら人生設計することになります。

 

 


 

 

観光でその土地を訪れた時

京都観光に来た客が最も当たると人気の占いに訪れる

観光でその土地を訪れた時に

観光名所を巡って写真を撮るだけでは

「なんか味気なくてつまらない…」

という時には観光名所のひとつとして、

あるいは旅の話のネタのひとつとして、

また、新しい土地で新しい自分を発見する

新鮮で非日常的な体験の1つとして

占い処に行ってもいいでしょう。

 

 


 

 

恋愛や結婚を考える時

東山で恋愛結婚する人が当たると有名な手相占いに行く

恋愛や結婚は、勉強や仕事と違って

自分の努力や頑張りに比例しません。

むしろ、努力せずに頑張らない方が上手くいき

一生懸命に頑張る方が上手くいかない事があり

恋愛や結婚は矛盾に溢れた儚さがあります。

そもそも自分にとって良い恋愛がわからず

自分にとって素晴らしい結婚もわかりません。

そして、相手のこともまるでわかりません。

まずは自分を知り、相手を知ることですが

その手段の1つとして占いを利用して

恋愛や結婚について考えてもいいでしょう。 

 

 


 

 

自分の運を知りたい時

運のいい人が京都で手相を見てもらっていいことが当たる

 

「自分にどんな運があるのだろうか?」

「自分にはどんな人生があるのだろうか?」

そんな感じで自分の運勢を知りたくなったら

占い処に足を伸ばしてもいいでしょう。

何かを「やろう」と一瞬でも思ったら

思った時に行動してみるのがいいでしょう。

 

 


 

 

 

このような感じで自分の状況によって

占いに行くタイミングは違いますが

逆に言えばいつ行ってもいいのです。

 

 

   


    

京都で1番の占いでよくある相談を見る

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop