blog_view

離婚相談を京都の占い師HAMAが色んな占術で占いをする

hr
2015.01.28

離婚相談を京都の占い師HAMAが色んな占術で占いをする

 

京都の占い処Key&Doorでよくある離婚相談の占い

 

  

今、このページを見ている
ということは離婚を考えているか
離婚を突きつけられているのか
あるいは、離婚を自分自身で
決めたのかのいずれかでしょう。
 
3組に1組が別れる離婚率

3組に1組は離婚する
 
現在の日本では3組に1組は
離婚していることになります。
ただ、これは実際に離婚した
カップルの離婚率の話であり
実際には離婚に悩むけれども
離婚に至らないカップルも
密かに多く存在しています。
 
離婚を悩む人が滋賀の草津から京都1番の占いにくる

家庭を失うリスク
 
離婚をするということは
家庭を失うリスクがあり
そうなると子供の問題や
家や財産の分与やローンや
仕事と収入の問題があります。
それらを考えた場合には
すぐに決断できないものです。

 

 

離婚を考えたことはない

 

と答えた方がどれほどいるでしょうか?

 

 

 

既婚者は少なくとも1度は

ほとんどの方はもっと 

離婚を考えているのが現状です

 

 

 

 

ウェブや雑誌などの調査でも

(特定はしませんが、いくつかの情報)

 

 

夫婦の

約3割〜4割

が離婚している

 

 

と出しています

ということは…

 

 

だいたい 

3組に1組は

離婚している

 

 

 

ということになります

 

これは離婚をした人の数です

 

離婚を考えてもしない人や

 

離婚を考えてもできない人も

 

大勢いますから

 

 

  

離婚とは 

 

誰にでも関係がある

 

問題だと言えます

 

 

 

 

 

 

原因は…

 


 

 

性格の不一致

 

性格の不一致とは、人にもよりますが、

歩み寄りができないために起こります。

愛情の第一条件は相手の話を聞くこと。

2番目は相手を理解しようとすること。

ただ、自分いくら理解しようとしても

相手がそのつもりがなかったら、

仕方ないのでどうしようもない。

ただ、離婚理由としては多い意見で

本当の理由のカムフラージュもあります。

 


 

 

価値観の不一致

 

性格の不一致と似ているかもしれませんが

これはもっと根源的なものが多く、

習慣などの変えられないものの不一致が

かなり多いようです。

京都の占い師HAMAが受けたものでは…

 

「両親の意見を鵜呑みにするかどうか」

「一軒家のマイホームが必要かどうか」

「ローンを組むか組まないかの争い」

「子供にあげる小遣いの額の違い」

「60km制限の道路での70km走行」

「お墓参りや教会通いなどの宗教関連」

「タバコやお酒の習慣の違い」

 

など、端から見ればどーでもーようなことが

本人達の間では溝になっていきます。

 

京都の占い師HAMAは実家が田舎で、

一軒家なので、マイホームへの憧れは無しで、

速度制限も気にしていないので、

マイホームが欲しくて速度制限を守る人とは

なかなか折り合うことは難しそうです。

 


 

 

生活の不一致

 

生活の不一致とは、お互いが当たり前と

思っていた生活習慣のズレによる

ストレスや嫌悪感による溝です。

占いを京都でしているHAMAが受けたものでは

 

「食事の時にテレビを見る派 or 見ない派」

「嫌いなものでも食べる派 or 食べない派」

「お風呂を泡風呂にする派 or しない派」

「歯磨きを毎食後する派 or しない派」

「睡眠時にエアコンつける派 or つけない派」

 

など、些細なことがたくさんあります。

 

京都の占い師HAMAは、

「毎食後に歯磨きする派」ですが、

しない人もいるみたいなのでそうなると

どうしても気になってしまいます。

 


 

子供観の不一致

 

まずは、子供の数と性別ですが、

「子供の数は何人欲しい?」

「男の子と女の子どっちが欲しい?」

というところからズレがあります。

よくある論争としては、

子供は2人までと決めていて、

女の子が2人生まれている状態で、

「男の子が欲しいから次を作るか?」

という争いです。どうでしょうか?

 

また、「習い事をさせるかどうか?」

というところでズレがあります。

習い事をさせたい親もいますし、

習い事させると自分の小遣いが減るので

習い事をさせたくない人もいます。

また、子育てを分担するかどうか、

幼稚園や学校を私立に行かせるか、

大学へ行かせるか、学費はどうか、

など、人によってかなり違います。

 


 

 

親舅姑との関係

 

親と一緒に同居するかどうかや、

里帰りを一緒にするかどうか、

正月や父の日&母の日の贈り物など、

気を遣うところでもあります。

また、夫が母親を大事にすることは

とてもいいことですが、レベルによって

マザコンと認定されることもあります。

 

京都の占い師HAMAの実家は福井県ですが、

福井県は両親の実家に住むのが当たり前で

仕事と車の運転は夫婦両方がして当たり前、

さらには、子供ができたらおろさずに、

デキ婚しているカップルがかなり多いです。

 


 

 

経済的な問題

 

これはどこの夫婦にもある程度あり、

ちょっとしたことで争いになります。

 

京都の占い師HAMAが鑑定をしていると

 

妻側の不満としては、

「旦那の稼ぎ(給料)が少ない」

「給料の割に浪費が多い」

「まったく貯金ができない」

「小遣いを多くすると浮気する」

 

夫の不満としては、

「妻がまったく働かない」

「短時間のパートでも同等と思ってる」

「自分は弁当だが、妻は豪華ランチ」

「いつの間にかブランド物が増えている」

 

という声をよく聞きます。

 

お金があれば幸せとは限りませんが、

お金がないことで不幸になることは

なんとしても避けたいところです。

 


 

 

DV(暴力)

 

殴る蹴るの暴力は圧倒的に男性が多く、

女性が被害者の場合が多いです。

ただ、言葉の暴力や、ゴハンなどの

生活での仕打ちは女性が多いです。

何にしても、イライラやストレスの

はけ口として相手に八つ当たりしている

相手を思いやっていない行為です。

これがあると即刻別れた方がいい場合が

多く、エスカレートしてからでは、

手遅れとなっていることも多くあります。

 


 

 

セックスレス

 

セックスレスを公然と言う方もいますが

まったく口にすることができずに、

密かに苦しんでいる方も多いです。

特に、出産が終わって子供を作る

必要がなくなると自然にレスになります。

夫婦になっても、親になっても、

男と女ですからセックスがなければ、

結びつきは弱くなってしまいます。

また、なんだかんだ言っても、

セックスがある夫婦は離婚せずに

続くケースがけっこうあります。

 


 

 

相手の不倫

 

夫婦間でセックスレスになると、

外でセックスをするしかなくなります。

ただ、相手が不倫をしていることを

知ってしまうと心穏やかではいられず、

パニックになったり、怒りが込み上げて

裏切られた気分になってしまいます。

そうなると、ちょっとした些細なズレも

すべて不倫じゃないかと疑うようになり、

相手を信じることができなくなります。

 


 

 

自分の不倫

 

上記で書いたように、相手の不倫は

どんな理由でも断固許しませんが、

自分の不倫は「仕方ない」として、

やってしまう方が非常に多いです。

また、「ダメだと思うけど…」と言いながら

結局、続けてしまっている人が多いです。

また、不倫から本気になって、

パートナーとの離別を決める方もいます。

 


 

 

生理的にムリ

 

女性側に圧倒的に多いのが

「生理的にムリ」という理由です。

男性側からしたら、

「ちゃんとした理由を言えよ!」

ってことになりますが、

感覚的や感情的なものなので、

こうなったら仕方ないです。

 


 

 

幻滅した

 

京都の占い師HAMAは、たまに

「信じていたのに幻滅した」

という声を聞いたりします。

ただ、信じるという言葉は都合よく

「できないことを勝手に期待している」

という場合もたくさんあります。

なので、期待し過ぎた自分が悪い場合も

多々あったりもします。

 


 

 

裏切られた

 

不倫で裏切られることが多いのですが、

「子供を作ろう」と言っていたのに、

結婚後に「子供はいらない」となったり、

「マイホーム買おう」と言っていたのに、

「マンションでいいじゃないか」となったり、

「親とは一緒に住まない」と言ったのに、

「親の介護をしよう」と言い出したりと、

意見が変わることはよくあります。

臨機応変に対応することも大切ですが

以前の言葉を覚えている方は、

裏切られたと思うようです。

 


 

 

気持ちがなくなった

 

家事や子育てで疲れてしまったり、

仕事が激務で過労してしまうと、

パートナーへの気持ちも薄れて、

終いにはまったく気持ちがなくなる

ことも多々あるようです。

それは、徐々になくなっていく時もあれば

気がついたらいつの間にか無い場合もあり

どちらにしても「無いものは戻らない」

として、別れを選ぶ人もいます。

 


 

 

原因をあげればキリがない…

 

1つだと許せたことでも、いくつかあると

許せなくなったり、我慢できずに、

爆発してしまうこともあります。

また、1つイヤになると他のことまで

何もかも全部がイヤになるケースもあり

いずれにしても、修復不可です。

 


 

 

原因がわからない

 

「なぜかわからないけど別れたい」

そういう人もいます。

相手が完璧でとても愛してくれるけど

自分はなぜか冷めてしまっていて

別れたくて仕方がない人もいます。

本心からわからない人もいますし

本当の理由を隠している人もいます。

 


 

 

色んな理由があるようです。

 

 

 

 

 

ただ…

 

それを踏みとどませる

 

何かがあります

 


   

金欠の主婦が離婚問題を京都で1番の占い師に相談する  

収入等の経済的問題

 

「離婚したい!」と望んでも
現在、専業主婦で収入が少なく
1人では生活ができなかったり
子供の養育費の問題があります。
つまり、お金が足りないせいで
離婚できないということです。
そんな時には、どうすることで
経済的問題を解決するのか
占っていく必要があります。
 


 

・離婚するエネルギー

 

・子供の気持ちや環境

 

・子供の親権や養育費

 

・親族や家族の反対

 

・世間体

 

・相手のネバリ

 

・今までの思い出

 

・過去を捨てられない

 

・自分の迷い

 

 

他にも

 

自分を引き止めるものが

 

あることでしょう

 

 

 

 

 

京都の占い処Key&Doorの

占い鑑定師HAMAは

 

 

離婚賛成派

 

でもなく

 

離婚反対派

 

でもありません

 

 あるいは

自分の結婚観がどちらであれ

鑑定に影響させるつもりは

ありません

 

 

 

ただ、色んな占術から

 

・それぞれの性格

・お互いの結婚運

・2人の相性

・時期の良し悪し

・離婚の成否

 

そして

 

気持ち

 

 

 

それらを総合的に占って

答えをだしていきます

 

 

 

 

 

 

結婚生活が良くない時…

 

 

 

離婚した方が

いい人がいます

 

 

 

離婚しない方が

いい人がいます

 

 

 

もしも…

 

あなたが迷っているなら

 

一度…

 

占い鑑定師HAMAに

 

相談してみてください

 

秘密は堅く守られますので

 

安心して話してください

 

 

 

 

京都の占い処Key&Doorの鑑定の前に

以下の物を用意していただけると

より詳細な鑑定をすることができます。

 


 

 

2人の名前

 

(旧姓もわかると尚良いです)

 

2人の名前を姓名判断で鑑定します。

旧姓での運勢もみることで、

離婚した後の行動や、注意点を知って、

名前の影響の活かし方を考えます。

 


 

 

2人の生年月日

 

(生まれた時間もわかると尚良いです)

 

生年月日による生まれもった性格や相性と

結婚運や男女関係の傾向もみていきます。

離婚に適した時期や、しない方がいい時期、

トクする時期や損する時期を知り、

次の人生にプラスな離婚を目指します。

あるいは、条件によっては離婚しない方が

人生にプラスになる時もあります。

 


 

 

手相写真

 

(あれば尚良い)

 

どんなに体裁を取り繕ったとしても、

嘘や仮面を被ったとして、真実は

手相にしっかりと現れます。

気持ちや愛情があるかどうか、

他の異性の影があるかどうかなどをみて、

未来像もでていればご案内します。

来店されない方でも、手の写真があれば

手相鑑定をすることができます。

 

   


    

京都で1番の占いでよくある相談を見る

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop