blog_view

五体不満足の乙武洋匡さんを占いシテミル

hr
2014.04.21

五体不満足の乙武洋匡さんを占いシテミル

 

 

「徹子の部屋 乙武洋匡1/2」

 

「徹子の部屋 乙武洋匡2/2」
 
 
「五体不満足」を書いて有名になり
両手両足がなくて特殊な車イスで
生活をしている乙武洋匡さんを
色んな占術を使って色んな角度から
占いをしていきます。
 


 
生年月日で占いをする
 
乙武洋匡の誕生日を京都で1番の占い師が陰陽五行占いで鑑定する 
【性質】
自分の実力や影響力を強くして
周りに人を惹きつける力があり
人が寄ってくることでさらに自分の
実力が上がり、経験値が上がって
さらにまた人が寄ってきます。
そういう感じで自分を上げていき
それによって人気が上がっていき
それに応えるために自分を磨いて
その繰り返しが運気を上げます。
 
【仕事】
人の上に立って統率&管理する立場が
とても向いているので経営者(社長)
として起業して会社を大きくしていき
大勢の人達を社会貢献に向わせて
利益を上げていくといいでしょう。
そして、その第1歩は一人きりで
始めて、自分についてきたい人が
1人2人とだんだん増えてくる感じで
気づいたら大きな組織になっていき
自分の立場も自然に押し上げられます。
 
作家は1人でできる経営(会社)です。
乙武さんは手足がないので口頭筆記
をしているんじゃないかなと思いますが
自分が商品(作品)を作り出して
それを出荷(出版社に提出)して
読者が購入することで自分の収入が
得られる仕組みです。そして作品が
面白いと読者がどんどん増えていき
販売部数が増えることで印刷部数が
増えていき、収入が増えていきます。
 
乙武さんは教員免許を取得して
小学校に勤務したこともあります。
教育者もある意味では経営をしている
ような仕事スタイルです。
子供達を自分が教える方向性に導いて
1人1人の目標を叶えるようにしたり
みんな(クラスメイト)で同じ目標を
目指して突き動かしたりします。
 
政治活動は作家や経営や教員などの
人気業の延長にあります。
自分の目指す方針で活動をしていき
その賛同者が票を入れてくれます。
元々知名度があり、キャラクター性も
強く人気がありますから、政治活動は
有権者の支持を得るという意味では
とても成功すると言えます。
スキャンダルがあったとしても
ひるまずに突き進んでいく方がよく
批判に負けないことが大切です。
 
【家庭】
両親の恩恵を多大に受ける運勢です。
ただし、両親の仕事や家は継がずに
自力で生きていくのがオススメです。
パートナーには4人分の役割が必要で
それを4人の女性がそれぞれ叶えるか
1人の女性が4人分を叶えてもらうと
満足度を得ることができそうですが
女性に求めるものが多そうです。
子供運は2人で0〜1人だと物足りず
3人以上だとキャパオーバーになって
重くなるかもしれません。

 


 
姓名判断で占いをする
 
占いをしてもらうために乙武洋匡さんが京都駅にやってくる 
洋の「氵」3画→「水」4画で数えます。
地運16画は吉でのんびりに見えて気遣い屋
人運18画は吉で自己主張が強く負けず嫌い
外運7画は吉でモテるが恋愛トラブルも多い
総運25画は吉で困難を糧にして成功を掴む
 
のほほんとして見えるが神経質で
気遣いや目配りが効き、モテる。
ただ、モテ過ぎるせいで恋愛トラブルや
苦労が増えるがそれが糧となる。
恋愛に限らず、若い時の苦労や辛さは
将来の自分にとって貴重な財産になって
大きな恩恵を与えてくれます。
  

     


 
手相占い
 
あえて「手相占いはできません」
ということを書かせていただきます。
乙武さんは『五体不満足』という本を
書いているとおり両手両足がありません。
手相占いの欠点とは手を見ないとできず
両手共に無いと手相占いはできません。
 
乙武さんはできないことが多くあっても
できることを特化させて本を出したり
学校で教師をしたり、スポーツライター
をしたり、バンドで音楽をやったり
ボランティア団体の代表をやったり
コメンテーターで鋭い意見を出したり
政治活動をやったりしています。
 
大切なことは「できないこと」を憂う
のではなく「できること」を特化させて
一生懸命やることだということを
身をもって証明してくれています。
そういう意味であえて
「乙武さんは手相占いはできない」
と書かせていただきました。
 
そういう意味では乙武さんを
リスペクトしています。
「頭と口でできる仕事」を特化させて
社会や仕事場で活躍している姿は
「欠点は才能!」という言葉を
実際に体現しています。
 
 
乙武洋匡さん頑張れ!
 
 


 
タロットカード占いをする
 
占いをするためにワンドのキングが京都に来る

ワンドのキング

    ワンドの6が占いを求めて京都駅にやってくる

ワンドの6

  愚者が京都駅近くで占いを始める

大アルカナ0番の愚者

 

 

常に前のめりでアクティブで
自分で努力をして結果を出していき
勝てば勝つほどに発言権が手に入り
その発言によって周りよりも頭が
1つも2つも抜けてきて
権力と自由を手に入れます。

  


    

有名人の鑑定サンプル一覧をみる

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

hr
totop