blog_view

丑の刻参り

hr
2014.04.24

丑の刻参り

(うしのこくまいり)

妖しい占い師が藁人形に丑の時間に釘を打ち込む

みなさん聞いたことがあるでしょうか?

 

 

むか〜しむかしの人達は

 

「アイツむかつく〜!!」


と思ったら、

 

藁人形(わらにんぎょう)

 

を作って、

 

丑の刻

(1時〜 2時ピーク 〜3時)

京都の丑が当たると人気の手相占いをしている

 

神社の御神木(神聖な木)に、

 

藁人形めがけて五寸釘

(15cmくらいのクギ)

 

を、恨みをこめて打ち込み、

 

相手に呪いをかけるのです。

 

京都の東山で丑の刻参りをしている占い師がいる

((((;゚Д゚))))))) 怖エエ〜〜〜〜

 

 

さらに、人に目撃されると、

 

自分に呪いがかかってしまうため…

 

目撃者を殺さないといけないのです

 

Σ(゚д゚lll)マジで〜〜〜〜〜

 

 

「見てませんよ〜」

 

「見てませんって〜」

 

「丑の刻参りなんて見てないっすよ〜」

 

Σ(゚д゚lll)アアッーーーーー!!!

 

 

 

 

だから、

「良い子は早く寝ましょう」

と子供を寝かしつけたそうです。

 

 

こういう風に、実は日常生活の中に

占い用語が隠れていたりします。

他にも色んな陰陽五行が私たちの生活に

浸透していて知らない間に活用しています。

なので、チョットした疑問がでてきたら

ぜひイチイチ調べてみてもいいでしょう。

そうした好奇心が勉強心をくすぐりますから。

 

 

———————————————————————

対面鑑定メニュー&料金

京都の占い処Key&Doorへ行く

トップページ

インフォメーション

プロフィール

占術紹介

電話占いメニュー&料金

オンライン(メール)鑑定

占い教室

営業時間

占いでよくある相談

——————————————————————— 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせ&ご予約は↓

 

 電  話

 

 075-755-2404

 

 

お名前 

 

電話番号

 

メール 

*PC系のアドレスがおススメです

 携帯アドレスは設定によってメールが届きません

 

メッセージ本文

 

hr
totop