blog_view

杖を象徴とした火のスートであるWANDS

hr
2015.01.27

杖を象徴とした火のスートであるWANDS

 

「ワンドを紹介する」

 

 

ワンドは直感や創造のシンボルとして

また、火のスートとして描かれています。

物事が作られている過程や

人が前進していく姿を

各番号ごとに描いています。

 

 


 

 

ワンドのエースが京都でタロットで占いをする

ACE of WANDS

(杖のエース)

 

ワンド(杖・棍棒)がシンプルに

右手とともに描かれています。

 


 

 

ワンドの2がタロットで占いをする

Ⅱ of WANDS

(杖の2)

 

地球のミニチュアを持っている人が

遠くを見ている姿が描かれています。

 


 

 

ワンドの3がタロット占いを京都でする

Ⅲ of WANDS

(杖の3)

 

丘の上から船が往来する黄金の海を

じっと眺める人が描かれています。

 


 

 

ワンドの4がタロットカード占いを京都でする

Ⅳ of WANDS

(杖の4)

 

4本のワンドに装飾がほどこされ

喜んでいる2人が描かれています。

 


 

 

ワンドの5がタロットカード占いを京都でする

Ⅴ of WANDS

(杖の5)

 

5人の子供がそれぞれにワンドを持って

自己主張をする姿が描かれています。

 


 

 

ワンドの6が京都でタロットカード占いをする

Ⅵ of WANDS

(杖の6)

 

月桂冠を被って馬に乗り

凱旋をする人が描かれています。

 


 

 

ワンドの7が京都でタロットカード占いをする

Ⅶ of WANDS

(杖の7)

 

下から突き出たワンドに向って

奮闘する人が描かれています。

 


 

 

ワンドの8が京都でタロット占いをしている

Ⅷ of WANDS

(杖の8)

 

空にいきなり飛び出た

ワンドが描かれています。

 


 

 

ワンドの9がタロット占いをしている

Ⅸ of WANDS

(杖の9)

 

頭に包帯を巻いて心配そうな顔の

人物が後ろのワンドを見ています。

 


 

 

ワンドの10がタロット占いをしている

Ⅹ of WANDS

(杖の10)

 

10本のワンドを抱えて

しんどそうな人が描かれています。

 


 

 

何かの作業工程のような…

あるいは旅のような…

仕事のような…

会社のような…

 

人それぞれで感じ方が

違うことでしょう

 

京都の占い処Key&Doorの

占い鑑定師HAMAは

占いとしてタロットも使いますが

「気づき」のために

ワンドのカードを使って

「創造」の段階を

プレゼンテーションしたりします

  

 

 


 

 

Tarot Card

 

Major Arcana

 

WANDS

 

CUPS

 

SWORDS

 

PENTACLES

 

 

   


     

タロットカード占いを得意をする京都の東山の占い師HAMA

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop