blog_view

カップを掲げて3人で喜んでいるカップの3

hr
2015.01.31

カップを掲げて3人で喜んでいるⅢ of CUPS

 

 

絵をよく見る

カップの3で当たる占いをする

 

3人の女性が飛び跳ねています。

ひとりはオレンジ色のローブを着ています。

もうひとりは白色のローブを着ています。

もうひとりは白色と黄色のローブを着ています。

3人は乾杯でもするかのようにそれぞれの

カップを高くあげています。 

足元にはカボチャなどの農作物があります。

 

 

 

 

エピソード

 

このタロットカードは小アルカナの

 

「Ⅱ of CUPS」

 

(カップ)杯の2と呼ばれています。

 

 

 

友達

 

友達が欲しい人が京都で1番当たる占いに行く

友達がいると楽しいことは倍になり
辛いことは少なくなります。
また、自分一人ではツマラナイ事も
2人でやることで楽しくなったり
大勢でやる事でもっと盛り上がります。
スポーツや音楽はその典型であり
1+1が2にも3にもなります。
そういう意味で友達はいいものです。

 

 

 

共有する

 

友達と一緒に手相占いをしてもらうために京都に行く

人は自分と同じ気持ちを共有して
一体感を得ることで一定の喜びを
感じることができます。
平たく言えば通じ合えていることは
とても嬉しいと思えます。
これは友達はもちろん、親子関係や
恋人関係やチームメイトでも
感じられる喜びと言えます。

 

 

輪になって踊る

 

「WAになっておどろう」

 

悲しい時でも輪になっておどれば

悲しい気持ちが紛れるかもしれません。

楽しい時に輪になっておどれば

楽しい気持ちがさらに増すでしょう。

悩んでいる時に輪になっておどれば

悩みが吹き飛んでいくかもしれません。

どんな時でも輪になっておどれば

少なくとも今よりは笑えるかもしれません。 

 

 

 

乾杯

 

「乾杯」長渕剛

 

かたい絆に思いをよせて

語り尽くせぬ青春の日々

時には傷つき 時には喜び

肩をたたきあったあの日

あれからどのくらいたったのだろう

沈む夕陽をいくつ数えたろう

故郷の友は今も君の心の中にいますか

 

1980年に長渕剛さんが発表したので

かなりの時間がたっていますが

どこか心に響く応援歌のようです。

 

 

 

トモダチ

 

「トモダチ」ケツメイシ

 

年をとるに連れて友達が増える人と

年をとるに連れて友達が減る人と

友達がそもそも一人もいない人と

友達が必要ないという人がいます。

ただ、世界のどこかに友達がいれば

自分の存在価値のひとつとなるでしょう。

 

 

 

チームメイト

 

「ジョホールバルの歓喜」

 

チームメイトは必ずしも友達ではないが

同じ目標に向って一緒になって努力し、

傷つき、涙し、苦労し、達成し、歓喜し、

そして、絆をつくって前進していきます。

時にはケンカや分裂することもあり、

全てが順調ではないでしょうけれども、

それは後で人生を振り返ったときに、

素晴らしい思い出になりますし、

かけがいのない財産となるでしょう。

 

 

 

「ラグビー日本代表 歴史を変える」
 
2015年のラグビーワールドカップで
日本代表は初戦の南アフリカ戦で
歴史的勝利を上げることになります。
ラグビーは15人の選手全員の力が
合わさってこそ勝つことができます。
特にラグビー界は国籍が違っていても
在籍年数などで代表選手になれます。
実際にラグビー日本代表には多くの
外国出身の選手が活躍していきます。
帰化した選手もいますし、在籍年数が
3年以上ある選手も活躍しています。
ただ、国籍は問題ではありません。
チームメイトであることが大切であり
仲間であることが大切なのです。

 

 

「松井秀喜 優勝リング授与式」
 
2009年にワールドシリーズを優勝した
ニューヨーク・ヤンキースの選手たちは
2010年にチャンピオンリングを
授与することができます。
松井選手は2009年のワールドシリーズで
大活躍をしてMVPを受賞しました。
しかし、ヤンキースは松井選手を放出して
松井選手はロサンゼルス・エンジェルスに
移籍して赤いユニホームを着ています。
その松井選手がチャンピオンリングを
授与されるとチームメイトが走り寄ってきて
松井選手とハグをしたり話をしたりしながら
共に戦ったことと優勝したことを分かちあい
素晴らしい笑顔を浮かべています。
それも松井選手の人柄なのかもしれませんね。
  
   

 

シャンパンファイト

 

「シャンパンファイトWBC2009」
 
スポーツでは勝った選手やチームが
シャンパンファイトをやります。
みんなでシャンパンを振りまくって
炭酸を爆発させてかけあうのです。
普通に考えたらもったいないことで
あり得ないことなのですが
この時だけは勝利の美酒という感じで
みんなでシャンパンをかけあいます。
日本のプロ野球では「ビールかけ」
をすることでも有名です。
サッカーだと水をかけ合います。
 
  

    
   

祝勝

 

「日本代表&小泉総理 2002」
 
2002年のサッカーW杯は
日本と韓国で共同開催でした。
そこで日本代表はグループリーグを
2勝1分けで見事突破しました。
その時に当時の内閣総理大臣の
小泉純一郎首相が日本代表の
ロッカールームを訪れました。
そして、選手達に向かって
エールを贈りました。
実は、サッカーに限らず世界では
政治のトップもスポーツ好きが多く
試合を観戦に訪れたり応援したり
祝福をすることがよくあります。

 

 

 

京都の社長達が飲み会の後に1番当たる手相占いに行く

一緒に祝杯をあげる仲間がいる事で
辛かったりしんどかったりすることも
一気に忘れることができます。
また、それほど親しくなかった関係も
一晩お酒を酌み交わすことによって
急に距離が縮まったりします。
お酒とはそういう意味では酔うため
というよりも人間関係の緊張を
解す役目が大きいと言えます。

 

 

   
HAMAのイメージ

 

京都の占い処Key&Doorの占い師HAMAは 

3人の人がそれぞれ着ている服が違うし

髪の色やヘアスタイルが違うけれども

一緒になって喜ぶ気持ちは同じであり

それにより嬉しさは増すのだと思います。

 

 

みなさんはいかがでしょうか?

 

 

 


 

 
CUPS

 

 

・エース

・2

・3

・4

・5

・6

・7

・8

・9

・10

 

 


     

タロットカード占いを得意をする京都の東山の占い師HAMA

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

お名前 

 

電話番号

 

メール 

*PC系のアドレスがおススメです

 携帯アドレスは設定によってメールが届きません

 

メッセージ本文

hr
totop