blog_view

太陽の下で赤ちゃんが白馬に乗るTHE SUN

hr
2014.09.04

太陽の下で赤ちゃんが白馬に乗るTHE SUN

 

 

絵をよくみてみる

大アルカナの19番のsun(太陽)が京都で占いをしている

子供が裸で白馬にのっています。

左手には大きな赤い旗を持ち、

右手と右足は大きく投げ出しています。

頭には花の冠を被って赤い羽をつけています。

背景には石の花壇にひまわりが咲いていて

太陽がさんさんと輝いています。

 

 

 

エピソード

 

このカードは大アルカナ19番の

 

「THE SUN(太陽)」

 

という名がついてます。

 

明るい要素がいくつも描かれています。

 

 

 

太陽

 

「たけしの万物創世記 太陽」

 

太陽のおかげで地球に住んでいる私達は

存在していると言ってもいいでしょう。

また、毎日生活しているなかでは、

太陽が出てくるから朝が来て目を覚まし、

太陽が頂点に昇る昼頃に活発に活動し、

太陽が沈む夕方に仕事を終えて帰り、

太陽が出ていない夜に眠って休む。

そして、また太陽がのぼりだす。

太陽は生物にとって活力の根源です。

 

 

 

陽はまたのぼりくりかえす

 

「陽はまたのぼりくりかえす」Dragon Ash

 

陽はまたのぼりくりかえいていく

僕らの空をのみこんでいく

生き急ぐとしてもかまわない

飛べるのに飛ばないよりはいい

(歌詞より抜粋) 

 

太陽は毎日登ってくれます。

雨や雲で見えなかったとしても、

太陽は毎日毎日登ってくれます。

つまり、明日は必ずやってきます。

素晴らしい今日も必ず過ぎ去り、

最悪な今日も必ず過ぎ去っていきます。

 

 

 

ひまわり

 

ひまわりが京都で占いをしている

 

花の中でも向日葵は明るいイメージで

太陽のような形をしています。

また、太陽に向って咲きます。

ヒマワリの種も食用として、油になったり

種をそのまま食したりできます。

 

 

「ひまわり」福山雅治

 

 

 

赤ちゃん

 

「ドーベルマン vs 赤ちゃん」

 

赤ちゃんを見ていたら一日中飽きずに

オモシロくすごせることでしょう。

大人はドーベルマンを怖がってしまい、

ドーベルマンも人を怖がりますが、

赤ちゃんは好奇心いっぱいで笑っていて、

ドーベルマンも戯れているようです。

 

 

 

白馬

 

「白馬のポニー」
 
栗毛(茶色)や黒色の馬が多く
白馬は数が割と少ない方です。
そして、なぜか「白馬の王子様」と
言われるように、偉い人や王子様や
中心人物が白馬に乗る傾向があります。
確かに、単純に白い肌や毛並みが
とても美しく見えますし、希少なので
それに乗る人も希少性がある方が
見栄えもすると言う理由もあります。
  

 

 

HAMAのイメージ

 

明るくて良い意味に捉えられることが多く、

 

ポジティブに受けとられています。

 

あまりに楽観的なので、

 

懐疑主義者だと、

 

つまらないかもしれません。

 

 

みなさんはいかがでしょうか?

 

 


 

 
Major Arcana

 

・ 0番 愚者

・ 1番 魔術師

・ 2番 女司祭

・ 3番 女帝

・ 4番 皇帝

・ 5番 司祭

・ 6番 恋人たち

・ 7番 戦車

・ 8番 力

・ 9番 隠者

・10番 運命の輪

・11番 正義

・12番 吊るされた男

・13番 死神

・14番 節制

・15番 悪魔

・16番 塔

・17番 星

・18番 月

・19番 太陽

・20番 審判

・21番 世界

 

   


     

タロットカード占いを得意をする京都の東山の占い師HAMA

 

ご来店や電話占いのご予約はこちらをタッチ

 

京都の占い処Key&Doorのトップページにもどる

 


 

京都の占い処Key&Doorへの

お問い合わせはこちらから

  
電話 タッチするとつながります↓
 
075-755-2404

  
メール 入力して送信をタッチ↓

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

hr
totop